『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(1989年以降は角川スニーカー文庫)から刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。 出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。 なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(ラテン文字表記ではRódos)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。

Property Value
dbo:abstract
  • 『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(1989年以降は角川スニーカー文庫)から刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。 出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。 なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(ラテン文字表記ではRódos)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。 (ja)
  • 『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(1989年以降は角川スニーカー文庫)から刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。 出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。 なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(ラテン文字表記ではRódos)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。 (ja)
dbo:genre
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 6232 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 39825 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81349167 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 4 (xsd:integer)
  • 1998 (xsd:integer)
  • AIC (ja)
  • SD作品 (ja)
  • アニメ作品 よ (ja)
  • コーナードラマ (ja)
  • テレビ東京系アニメ (ja)
  • バンダイビジュアルのアニメ作品 (ja)
  • 日本のアニメ映画 (ja)
  • 月刊少年エースの漫画作品 (ja)
  • 漫画作品 よ (ja)
prop-ja:header
  • この記事は以下のカテゴリでも参照できます (ja)
  • この記事は以下のカテゴリでも参照できます (ja)
prop-ja:redirect
  • ようこそロードス島へ! (ja)
  • ようこそロードス島へ! (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:イラスト
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • ロードス島戦記 (ja)
  • ハイエルフの森 ディードリット物語 (ja)
  • 黒衣の騎士 (ja)
  • ロードス島戦記 (ja)
  • ハイエルフの森 ディードリット物語 (ja)
  • 黒衣の騎士 (ja)
prop-ja:レーベル
  • dbpedia-ja:角川文庫
  • 角川スニーカー文庫 (ja)
  • →角川スニーカー文庫 (ja)
  • 文庫版:角川スニーカー文庫 (ja)
  • 新書版:カドカワノベルス (ja)
prop-ja:出版社
prop-ja:前番組
prop-ja:巻数
  • 全1巻 (ja)
  • 全7巻 (ja)
  • 全1巻 (ja)
  • 全7巻 (ja)
prop-ja:放送局
  • 文化放送 (ja)
  • 文化放送 (ja)
prop-ja:放送枠
  • 金曜25:00-25:30枠 (ja)
  • 金曜25:00-25:30枠 (ja)
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • --10-14
  • ロードス島戦記~風と炎の魔神~ (ja)
prop-ja:発売日
  • --02-28
  • --07-27
  • --09-25
prop-ja:終了
  • --03-27
prop-ja:著者
prop-ja:開始
  • --04-10
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(1989年以降は角川スニーカー文庫)から刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。 出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。 なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(ラテン文字表記ではRódos)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。 (ja)
  • 『ロードス島戦記』(ロードスとうせんき、英: Record of Lodoss War)は、日本のファンタジー作品。前日譚に「ロードス島伝説」、続編に「新ロードス島戦記」があり、2019年8月1日には更なる続編「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が発行された。 1988年、水野良による小説が角川文庫(1989年以降は角川スニーカー文庫)から刊行されて以降、多岐にわたるメディアミックス作品が発売されている。1991年にOVAにてアニメ化、翌1992年にハドソンより家庭用ゲームソフトも発売。1998年にはテレビ東京からテレビアニメシリーズが放送された。 出渕裕が描いた、エルフをはじめとするイラストが人気を集めた。小説の他にもコミック、コンピューターゲームなど様々な媒体で発表され、2013年には『ロードス島戦記生誕25周年』を記念して、豪華単行本が発行された。小説版は角川スニーカー文庫の名を世に広める立役者となり、ライトノベルからはじまるメディアミックスの草分けとなった。 なお舞台となる「ロードス島」と同名の島(ラテン文字表記ではRódos)がエーゲ海に実在するが、本作品との関連性はない。 (ja)
rdfs:label
  • ロードス島戦記 (ja)
  • ロードス島戦記 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ロードス島戦記 (ja)
  • ロードス島戦記 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbo:writer of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of