Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ローズウッド(Rosewood、学名:Aniba rosaeodora)は、南米に自生するクスノキ科の樹木である。フランス語名であるボアドローズ (Bois de Rose) で呼ばれることも多い。心材のチップを水蒸気蒸留することにより精油を得ることができ、甘く、ややウッディでフローラルスパイシーな香りがする。これが香料やアロマテラピーに利用されていた。(精油は伝統的に香料として利用され、医療における用法はないため、アロマテラピーでいわれる効能が何に由来するかは不明である。)ローズウッドの学名は Aniba rosaeodora Duckeとされることが多いが、実際には単一種の植物ではなく、数種類の樹木を指しているとする分類もある。なお、紫檀などのマメ科ツルサイカチ属もローズウッドと呼ばれるが、精油を得る用途には用いない。現在は、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES)、通称ワシントン条約の規制の対象となる植物(附属書Ⅱ)のリストに記載されており、輸出入には、輸出国の政府が発行する許可書が必要となる。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:conservationStatus
  • EN
dbpedia-owl:conservationStatusSystem
  • IUCN2.3
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1002749 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2584 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56917246 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:status
  • EN
prop-ja:statusSystem
  • IUCN2.3
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亜綱
  • モクレン亜綱
prop-ja:名称
  • ローズウッド
prop-ja:学名
  • Ducke
prop-ja:
  • アニバ属
prop-ja:
  • クスノキ目
prop-ja:省略
  • 双子葉植物綱
prop-ja:
  • クスノキ科
prop-ja:
  • ローズウッド A. rosaeodora
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:英名
  • Rosewood
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ローズウッド(Rosewood、学名:Aniba rosaeodora)は、南米に自生するクスノキ科の樹木である。フランス語名であるボアドローズ (Bois de Rose) で呼ばれることも多い。心材のチップを水蒸気蒸留することにより精油を得ることができ、甘く、ややウッディでフローラルスパイシーな香りがする。これが香料やアロマテラピーに利用されていた。(精油は伝統的に香料として利用され、医療における用法はないため、アロマテラピーでいわれる効能が何に由来するかは不明である。)ローズウッドの学名は Aniba rosaeodora Duckeとされることが多いが、実際には単一種の植物ではなく、数種類の樹木を指しているとする分類もある。なお、紫檀などのマメ科ツルサイカチ属もローズウッドと呼ばれるが、精油を得る用途には用いない。現在は、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES)、通称ワシントン条約の規制の対象となる植物(附属書Ⅱ)のリストに記載されており、輸出入には、輸出国の政府が発行する許可書が必要となる。
rdfs:label
  • ローズウッド (クスノキ科)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 双子葉植物綱
  • ローズウッド
  • Rosewood
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of