Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロース・ニーダ艦長(ロース・ニーダかんちょう、Captain Lorth Needa)は映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場する架空の人物で、銀河帝国の軍人。登場作品は『エピソード5』。ダース・ベイダー率いる「死の小艦隊(デス・スコードロン)」の一翼を担うスター・デストロイヤー<アヴェンジャー>の艦長であるニーダは、ホスでの反乱軍と帝国軍の地上戦の後、ホスから脱出し小惑星帯に逃げ込んだハン・ソロらが搭乗するミレニアム・ファルコンの捜索を行っていた。ファルコン号を追跡して先発として小惑星帯に突入したアヴェンジャーは、その巨体ゆえに砲手は進路を確保するために飛来する隕石を破壊に手一杯となった。結果再び姿を現した時には捕獲準備が出来ておらず、一瞬の隙を突かれてファルコンをロストしてしまう。ニーダは何とか許しを得ようとスーパー・スター・デストロイヤー<エグゼキューター>のダース・ベイダーのもとを訪れるが、ベイダーはフォースグリップによる処刑という形で彼の謝罪を受け入れた。小説版『エピソード3』には、コルサントの戦いでグリーヴァス将軍と停戦交渉をし、ヨーダと連絡を取る共和国軍将校ニーダ少佐が登場する。ちなみにニーダの従兄弟にヴィラ・ニーダという帝国軍将校がいる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 823986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 864 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58139811 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロース・ニーダ艦長(ロース・ニーダかんちょう、Captain Lorth Needa)は映画『スター・ウォーズ・シリーズ』に登場する架空の人物で、銀河帝国の軍人。登場作品は『エピソード5』。ダース・ベイダー率いる「死の小艦隊(デス・スコードロン)」の一翼を担うスター・デストロイヤー<アヴェンジャー>の艦長であるニーダは、ホスでの反乱軍と帝国軍の地上戦の後、ホスから脱出し小惑星帯に逃げ込んだハン・ソロらが搭乗するミレニアム・ファルコンの捜索を行っていた。ファルコン号を追跡して先発として小惑星帯に突入したアヴェンジャーは、その巨体ゆえに砲手は進路を確保するために飛来する隕石を破壊に手一杯となった。結果再び姿を現した時には捕獲準備が出来ておらず、一瞬の隙を突かれてファルコンをロストしてしまう。ニーダは何とか許しを得ようとスーパー・スター・デストロイヤー<エグゼキューター>のダース・ベイダーのもとを訪れるが、ベイダーはフォースグリップによる処刑という形で彼の謝罪を受け入れた。小説版『エピソード3』には、コルサントの戦いでグリーヴァス将軍と停戦交渉をし、ヨーダと連絡を取る共和国軍将校ニーダ少佐が登場する。ちなみにニーダの従兄弟にヴィラ・ニーダという帝国軍将校がいる。
rdfs:label
  • ロース・ニーダ艦長
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of