Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロンドン(英: London)は、カナダ・オンタリオ州西部、トロントとウィンザーの中間に位置する都市。広域圏の人口は47万5千人。ロンドン市のみの人口は36万6千人(2011年統計)。オンタリオ州南西部では最大の都市であり、かつてはミドルセックス郡(Middlesex County)に属していたが現在は行政として独立した市である。教育やヘルスケア、観光、商業、経済に力を入れておりこの地方の中心的な存在である。市のニックネームも"Forest City(森の街)"であり、市内には多数の公園が存在している。また都市名の由来はイギリスのロンドンであり、他にも関連した地名がみられる(例: テムズ川、オックスフォード・ストリート)。イギリス本国外のロンドンという地名の都市の中では、最大規模の都市である。ちなみに、カナダのもう一つの公用語であるフランス語では、イギリスのロンドンはLondresと呼ばれるが、カナダのロンドンはLondonのままである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 649466 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56951173 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロンドン(英: London)は、カナダ・オンタリオ州西部、トロントとウィンザーの中間に位置する都市。広域圏の人口は47万5千人。ロンドン市のみの人口は36万6千人(2011年統計)。オンタリオ州南西部では最大の都市であり、かつてはミドルセックス郡(Middlesex County)に属していたが現在は行政として独立した市である。教育やヘルスケア、観光、商業、経済に力を入れておりこの地方の中心的な存在である。市のニックネームも"Forest City(森の街)"であり、市内には多数の公園が存在している。また都市名の由来はイギリスのロンドンであり、他にも関連した地名がみられる(例: テムズ川、オックスフォード・ストリート)。イギリス本国外のロンドンという地名の都市の中では、最大規模の都市である。ちなみに、カナダのもう一つの公用語であるフランス語では、イギリスのロンドンはLondresと呼ばれるが、カナダのロンドンはLondonのままである。
rdfs:label
  • ロンドン (オンタリオ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:birthPlace of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:行政府 of
is foaf:primaryTopic of