Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロンドン国際石油取引所(International Petroleum Exchange、略称:IPE)はロンドンにあるエネルギー関連の先物取引に関する世界最大級の市場である。ここのブレント原油価格は世界の石油価格の基準になっている。2005年4月22日の時点で、IPEは石油ガス、天然ガス、電気(ベースロードとピークロード)の先物契約とオプション取引も扱っている。また、ヨーロッパ気候取引所(ECX: European Climate Exchange)のECX炭素取引可能クレジット(ECX CFIS: ECX Carbon Financial Instruments)も上場されている。2001年にインターコンチネンタルエクスチェンジ(ICE: IntercontinentalExchange)に買収され、その傘下に入った。2005年には、立ち会い取引から電子取引へと以降し、当取引書はICE先物(ICE Futures)という名称となった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 714076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 969 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55601039 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロンドン国際石油取引所(International Petroleum Exchange、略称:IPE)はロンドンにあるエネルギー関連の先物取引に関する世界最大級の市場である。ここのブレント原油価格は世界の石油価格の基準になっている。2005年4月22日の時点で、IPEは石油ガス、天然ガス、電気(ベースロードとピークロード)の先物契約とオプション取引も扱っている。また、ヨーロッパ気候取引所(ECX: European Climate Exchange)のECX炭素取引可能クレジット(ECX CFIS: ECX Carbon Financial Instruments)も上場されている。2001年にインターコンチネンタルエクスチェンジ(ICE: IntercontinentalExchange)に買収され、その傘下に入った。2005年には、立ち会い取引から電子取引へと以降し、当取引書はICE先物(ICE Futures)という名称となった。
rdfs:label
  • ロンドン国際石油取引所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of