Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロレーヌ家(フランス語:Maison de Lorraine, ドイツ語:Haus Lothringen)は、ヨーロッパ貴族の家系の1つ。元来はロレーヌを統治した公爵家であったが、18世紀にハプスブルク家と合体してハプスブルク=ロートリンゲン家となったことでヨーロッパ史上において重要かつ最も長きにわたって統治した王家の一つとなった 。現在当主はカール・ハプスブルク=ロートリンゲンでオーストリア皇帝、ハンガリー、クロアチア、ボヘミア、ガリツィア・ロドメリア、イリュリアの王及びエルサレム国王の称号を有する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2356262 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58636552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロレーヌ家(フランス語:Maison de Lorraine, ドイツ語:Haus Lothringen)は、ヨーロッパ貴族の家系の1つ。元来はロレーヌを統治した公爵家であったが、18世紀にハプスブルク家と合体してハプスブルク=ロートリンゲン家となったことでヨーロッパ史上において重要かつ最も長きにわたって統治した王家の一つとなった 。現在当主はカール・ハプスブルク=ロートリンゲンでオーストリア皇帝、ハンガリー、クロアチア、ボヘミア、ガリツィア・ロドメリア、イリュリアの王及びエルサレム国王の称号を有する。
rdfs:label
  • ロレーヌ家
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:王家 of
is foaf:primaryTopic of