Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロリカ・ハマタ(ラテン語:lorica hamata)はローマ軍が着用していた甲冑の一種である。主に共和政ローマ、帝政ローマのほとんどを通じて用いられた。1世紀、2世紀の帝政ローマの一定期間ではローマ市民権を持つ軍団兵にはロリカ・セグメンタタが使用され、非ローマ人からなるアウクシリアの兵士のみ用いられることもあったが、2世紀以降は再び軍団兵を含む全軍で使用された。ケルト人の影響で共和政ローマ時代にローマでも使われ始めたといわれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1123167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48697899 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロリカ・ハマタ(ラテン語:lorica hamata)はローマ軍が着用していた甲冑の一種である。主に共和政ローマ、帝政ローマのほとんどを通じて用いられた。1世紀、2世紀の帝政ローマの一定期間ではローマ市民権を持つ軍団兵にはロリカ・セグメンタタが使用され、非ローマ人からなるアウクシリアの兵士のみ用いられることもあったが、2世紀以降は再び軍団兵を含む全軍で使用された。ケルト人の影響で共和政ローマ時代にローマでも使われ始めたといわれている。
rdfs:label
  • ロリカ・ハマタ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of