Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ローマン・ホーフシュテッター(Roman Hofstetter, 1742年4月24日 ラウデンバハ - † 1815年5月21日 ミルテンベルク・アム・マイン)はオーストリアのベネディクト会の修道士。アマチュア作曲家でもあった。ホーフシュテッターはヨーゼフ・ハイドンの信奉者であり、ハイドンの音楽様式に倣って自らも作曲を行なった。ハイドンの6つの弦楽四重奏曲作品3は長らくハイドンの作品と見なされていたが、現在ではホーフシュテッターの作品であることが明らかになっている。弦楽四重奏曲 ヘ長調作品3-5の第2楽章(アンダンテ・カンタービレ)は、長らく「ハイドンのセレナーデ」の名で親しまれてきたため、呼び名にねじれ現象が起こっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1134721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58483400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ローマン・ホーフシュテッター(Roman Hofstetter, 1742年4月24日 ラウデンバハ - † 1815年5月21日 ミルテンベルク・アム・マイン)はオーストリアのベネディクト会の修道士。アマチュア作曲家でもあった。ホーフシュテッターはヨーゼフ・ハイドンの信奉者であり、ハイドンの音楽様式に倣って自らも作曲を行なった。ハイドンの6つの弦楽四重奏曲作品3は長らくハイドンの作品と見なされていたが、現在ではホーフシュテッターの作品であることが明らかになっている。弦楽四重奏曲 ヘ長調作品3-5の第2楽章(アンダンテ・カンタービレ)は、長らく「ハイドンのセレナーデ」の名で親しまれてきたため、呼び名にねじれ現象が起こっている。
rdfs:label
  • ロマン・ホフシュテッター
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of