Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロバート・ラスバン・ウィルソン(Robert Rathbun Wilson, 1914年3月4日 - 2000年1月16日)はアメリカ合衆国の物理学者。マンハッタン計画でグループリーダーを務め、フェルミ国立加速器研究所を企画、建設した。1967年から1978年まで初代の所長を務めた。ワイオミング州フロンティアに生まれた。1932年にカリフォルニア大学バークレー校のアーネスト・ローレンス放射研究所に加わったが、2度解雇された。その後ヘンリー・D・スミスのもとで働くためにプリンストン大学に移った。プリンストン大学ではアイソトロンを開発した。1943年に始まったマンハッタン計画ではサイクロトン・グループのグループリーダーを務めた。20代後半のウィルソンは実験部門で最も若いグループリーダーであった。1947年からコーネル大学の原子核研究所で働き、CESR(Cornell Electron-positron Storage Ring)を完成させた。1967年からフェルミ研究所の建設を主導し、1967年から1978年まで初代の所長を務めた。1978年からシカゴ大学、1982年からコロンビア大学の教授を務めた。1973年にアメリカ国家科学賞、1984年にエンリコ・フェルミ賞を受賞した。1985年にアメリカ物理学会の会長を務めた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 684657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53268380 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロバート・ラスバン・ウィルソン(Robert Rathbun Wilson, 1914年3月4日 - 2000年1月16日)はアメリカ合衆国の物理学者。マンハッタン計画でグループリーダーを務め、フェルミ国立加速器研究所を企画、建設した。1967年から1978年まで初代の所長を務めた。ワイオミング州フロンティアに生まれた。1932年にカリフォルニア大学バークレー校のアーネスト・ローレンス放射研究所に加わったが、2度解雇された。その後ヘンリー・D・スミスのもとで働くためにプリンストン大学に移った。プリンストン大学ではアイソトロンを開発した。1943年に始まったマンハッタン計画ではサイクロトン・グループのグループリーダーを務めた。20代後半のウィルソンは実験部門で最も若いグループリーダーであった。1947年からコーネル大学の原子核研究所で働き、CESR(Cornell Electron-positron Storage Ring)を完成させた。1967年からフェルミ研究所の建設を主導し、1967年から1978年まで初代の所長を務めた。1978年からシカゴ大学、1982年からコロンビア大学の教授を務めた。1973年にアメリカ国家科学賞、1984年にエンリコ・フェルミ賞を受賞した。1985年にアメリカ物理学会の会長を務めた。
rdfs:label
  • ロバート・ラスバン・ウィルソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is foaf:primaryTopic of