Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロドニー・アレン・ブルックス(Rodney Allen Brooks, 1954年11月30日 - )は、MITコンピュータ科学・人工知能研究所の現所長(2006年)で、ロボット工学教授。アデレード生まれ。1986年の論文を皮切りとして、彼のロボット工学関連の業績は学界に多大な影響を与え、人工知能の研究の方向性にも影響を与えた。彼は、ゴットロープ・フレーゲに端を発するアラン・チューリング以来の記号処理アプローチによる知的機械の実現には強く反対の立場をとっている。代わりにブルックスは生物学に発想を求めたロボット的アーキテクチャ(包摂アーキテクチャ)を提唱した。彼は、実世界との相互作用よりも実世界を理解することに興味を持っていた人工知能学界の主流からは無視された。ブルックスは逆に実世界との相互作用のほうが単に記号的に理解することよりもずっと難しいと主張した。この観点は、彼の論文Elephants Don't Play Chessでよく説明されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 839541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2731 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53513017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロドニー・アレン・ブルックス(Rodney Allen Brooks, 1954年11月30日 - )は、MITコンピュータ科学・人工知能研究所の現所長(2006年)で、ロボット工学教授。アデレード生まれ。1986年の論文を皮切りとして、彼のロボット工学関連の業績は学界に多大な影響を与え、人工知能の研究の方向性にも影響を与えた。彼は、ゴットロープ・フレーゲに端を発するアラン・チューリング以来の記号処理アプローチによる知的機械の実現には強く反対の立場をとっている。代わりにブルックスは生物学に発想を求めたロボット的アーキテクチャ(包摂アーキテクチャ)を提唱した。彼は、実世界との相互作用よりも実世界を理解することに興味を持っていた人工知能学界の主流からは無視された。ブルックスは逆に実世界との相互作用のほうが単に記号的に理解することよりもずっと難しいと主張した。この観点は、彼の論文Elephants Don't Play Chessでよく説明されている。
rdfs:label
  • ロドニー・ブルックス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of