Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 2614.8519961952256
  • 2614.9
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 25.212470952821718
dbpedia-owl:abstract
  • ロトルア(英語: Rotorua、マオリ語: Rotorua-nui-a-Kahu)は、ニュージーランド北島のベイ・オブ・プレンティ地区にある、ロトルア湖の南岸に位置する都市である。ロトルア・ディストリクト地方政府の一部に含まれる。都市の人口は2006年の国勢調査によれば65,901人である。タウランガの60km南、ハミルトンの105km南東、タウポの82km北東にある。ロトルア・ディストリクトはベイ・オブ・プレンティ地区(61.52%)とワイカト地区(38.48%)の面積比で分かれて属している。ロトルアの郊外にはノンゴタハ(Ngongotaha)、フェアリー・スプリングス(Fairy Springs)、カワハ・ポイント(Kawaha Point)、ウェスタン・ハイツ(Western Heights)、マンガカカヒ(Mangakakahi)、ウトゥヒナ(Utuhina)、オヒネムトゥ(Ohinemutu)、ヒルクレスト(Hillcrest)、グレンホルム(Glenholme)、フォードランズ(Fordlands)、スプリングフィールド(Springfield)、フェントン・パーク(Fenton Park)、ワカレワレワ(Whakarewarewa)、ティヒオトンガ?(Tihiotonga)、リンモア(Lynmore)、テナエ(Te Ngae)、オウハタ(Owhata)、ハナーズ・ベイ(Hannahs Bay)、ホールデンズ・ベイ(Holdens Bay)、ロトカワ(Rotokawa)が存在している。ロトルアは地熱活動で知られている。多くの間欠泉があり、ワカレワレワ(Whakarewarewa)のポフツ間欠泉(Pohutu geyser)は有名である。ロトルアカルデラ(Rotorua Caldera)に由来する熱い泥池が市内各所にある。ロトルアは北へはステートハイウェイ5号線、東へは33号線、西へは30号線、南へは5号線でつながっている。タウランガへ行く増加しつつある通過交通は、ノンゴタハ(Ngongotaha)、カハロア(Kaharoa)、パイズ・パ?(Pyes Pa)を経由する新しく完成したステートハイウェイ36号線をよく選択する。ロトルア地方空港(Rotorua Regional Airport)からターボプロップ機による運行がオークランド国際空港とウェリントン国際空港の間に、またクライストチャーチ国際空港との間にターボプロップ機とジェット機による運行が行われている。滑走路を延長してタスマン海横断飛行を可能にする計画が進行中である。ロトルアへはプタルル(Putaruru)から北へ延びる支線で鉄道網とも結ばれているが、現在は使われていない。
dbpedia-owl:areaTotal
  • 2614851996.195226 (xsd:double)
  • 2614900000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 25.212471 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 65901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationUrban
  • 55100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1505784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 83 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54706982 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • S
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
  • Region
  • Territorial authority
prop-ja:人口の時点
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 25.200000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 65.300000 (xsd:double)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • Rotorua
prop-ja:協定世界時との時差
  • +12
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • +13
prop-ja:夏時間の等時帯
  • ニュージーランド夏時間(NZDT)
prop-ja:市外局番
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:市街地人口
  • 55100 (xsd:integer)
prop-ja:成立区分
  • 設立
  • 定住
  • 市昇格
prop-ja:成立日
  • 1883 (xsd:integer)
  • 1962 (xsd:integer)
  • ヨーロッパ人入植前
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長(Mayor)
prop-ja:正式名称
  • ロトルア
prop-ja:画像
  • city of Rotorua.jpg
prop-ja:画像の見出し
  • ロトルア市街
prop-ja:画像サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
  • ニュージーランド標準時(NZST)
prop-ja:経度分
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 176 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 65901 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 2614.900000 (xsd:double)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 1009.600000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 38 (xsd:integer)
prop-ja:規模
  • 市(city)
prop-ja:郵便番号
  • 3010 (xsd:integer)
prop-ja:郵便番号の区分
  • 郵便番号
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ロトルア(英語: Rotorua、マオリ語: Rotorua-nui-a-Kahu)は、ニュージーランド北島のベイ・オブ・プレンティ地区にある、ロトルア湖の南岸に位置する都市である。ロトルア・ディストリクト地方政府の一部に含まれる。都市の人口は2006年の国勢調査によれば65,901人である。タウランガの60km南、ハミルトンの105km南東、タウポの82km北東にある。ロトルア・ディストリクトはベイ・オブ・プレンティ地区(61.52%)とワイカト地区(38.48%)の面積比で分かれて属している。ロトルアの郊外にはノンゴタハ(Ngongotaha)、フェアリー・スプリングス(Fairy Springs)、カワハ・ポイント(Kawaha Point)、ウェスタン・ハイツ(Western Heights)、マンガカカヒ(Mangakakahi)、ウトゥヒナ(Utuhina)、オヒネムトゥ(Ohinemutu)、ヒルクレスト(Hillcrest)、グレンホルム(Glenholme)、フォードランズ(Fordlands)、スプリングフィールド(Springfield)、フェントン・パーク(Fenton Park)、ワカレワレワ(Whakarewarewa)、ティヒオトンガ?(Tihiotonga)、リンモア(Lynmore)、テナエ(Te Ngae)、オウハタ(Owhata)、ハナーズ・ベイ(Hannahs Bay)、ホールデンズ・ベイ(Holdens Bay)、ロトカワ(Rotokawa)が存在している。ロトルアは地熱活動で知られている。多くの間欠泉があり、ワカレワレワ(Whakarewarewa)のポフツ間欠泉(Pohutu geyser)は有名である。ロトルアカルデラ(Rotorua Caldera)に由来する熱い泥池が市内各所にある。ロトルアは北へはステートハイウェイ5号線、東へは33号線、西へは30号線、南へは5号線でつながっている。タウランガへ行く増加しつつある通過交通は、ノンゴタハ(Ngongotaha)、カハロア(Kaharoa)、パイズ・パ?(Pyes Pa)を経由する新しく完成したステートハイウェイ36号線をよく選択する。ロトルア地方空港(Rotorua Regional Airport)からターボプロップ機による運行がオークランド国際空港とウェリントン国際空港の間に、またクライストチャーチ国際空港との間にターボプロップ機とジェット機による運行が行われている。滑走路を延長してタスマン海横断飛行を可能にする計画が進行中である。ロトルアへはプタルル(Putaruru)から北へ延びる支線で鉄道網とも結ばれているが、現在は使われていない。
rdfs:label
  • ロトルア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ロトルア
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:所在地 of
is foaf:primaryTopic of