音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国の黒人音楽であるロックンロールやブルース、カントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した。 また、ロックミュージックは英国のモッズやスウィンギング・ロンドン、1960年代後半に米国のサンフランシスコからひろがったヒッピームーブメントやカウンターカルチャーなどの社会運動が高揚した時代と同時期に絶頂期を迎えた。同様に、1970年代後半のパンクは、ゴスや後年のグランジなどの新しいジャンルのルーツとなった。 フォーク(民族音楽)のプロテスト精神を継承し、ロック・ミュージックは政治行動や人種、性別、セックス、薬物使用に対する社会的態度とも結びついており、大人をふくむ主流社会の消費主義とその適応にたいする「青少年の反乱」の表現だとも言われている。

Property Value
dbo:abstract
  • 音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国の黒人音楽であるロックンロールやブルース、カントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した。 また、ロックミュージックは英国のモッズやスウィンギング・ロンドン、1960年代後半に米国のサンフランシスコからひろがったヒッピームーブメントやカウンターカルチャーなどの社会運動が高揚した時代と同時期に絶頂期を迎えた。同様に、1970年代後半のパンクは、ゴスや後年のグランジなどの新しいジャンルのルーツとなった。 フォーク(民族音楽)のプロテスト精神を継承し、ロック・ミュージックは政治行動や人種、性別、セックス、薬物使用に対する社会的態度とも結びついており、大人をふくむ主流社会の消費主義とその適応にたいする「青少年の反乱」の表現だとも言われている。 (ja)
  • 音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国の黒人音楽であるロックンロールやブルース、カントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した。 また、ロックミュージックは英国のモッズやスウィンギング・ロンドン、1960年代後半に米国のサンフランシスコからひろがったヒッピームーブメントやカウンターカルチャーなどの社会運動が高揚した時代と同時期に絶頂期を迎えた。同様に、1970年代後半のパンクは、ゴスや後年のグランジなどの新しいジャンルのルーツとなった。 フォーク(民族音楽)のプロテスト精神を継承し、ロック・ミュージックは政治行動や人種、性別、セックス、薬物使用に対する社会的態度とも結びついており、大人をふくむ主流社会の消費主義とその適応にたいする「青少年の反乱」の表現だとも言われている。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1039 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9251 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81164788 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • crimson (ja)
  • crimson (ja)
prop-ja:color
  • white (ja)
  • white (ja)
prop-ja:culturalOrigins
  • 1950 (xsd:integer)
prop-ja:fusiongenres
prop-ja:instruments
prop-ja:name
  • ロック (ja)
  • ロック (ja)
prop-ja:otherTopics
prop-ja:popularity
  • 1950 (xsd:integer)
prop-ja:regionalScenes
prop-ja:stylisticOrigins
  • ロックンロール、ブルース、R&B、フォークソング、カントリー・ミュージック (ja)
  • ロックンロール、ブルース、R&B、フォークソング、カントリー・ミュージック (ja)
prop-ja:subgenres
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国の黒人音楽であるロックンロールやブルース、カントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した。 また、ロックミュージックは英国のモッズやスウィンギング・ロンドン、1960年代後半に米国のサンフランシスコからひろがったヒッピームーブメントやカウンターカルチャーなどの社会運動が高揚した時代と同時期に絶頂期を迎えた。同様に、1970年代後半のパンクは、ゴスや後年のグランジなどの新しいジャンルのルーツとなった。 フォーク(民族音楽)のプロテスト精神を継承し、ロック・ミュージックは政治行動や人種、性別、セックス、薬物使用に対する社会的態度とも結びついており、大人をふくむ主流社会の消費主義とその適応にたいする「青少年の反乱」の表現だとも言われている。 (ja)
  • 音楽ジャンルとしてのロック、もしくはロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、英語: Rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国の黒人音楽であるロックンロールやブルース、カントリーミュージックを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開した。 また、ロックミュージックは英国のモッズやスウィンギング・ロンドン、1960年代後半に米国のサンフランシスコからひろがったヒッピームーブメントやカウンターカルチャーなどの社会運動が高揚した時代と同時期に絶頂期を迎えた。同様に、1970年代後半のパンクは、ゴスや後年のグランジなどの新しいジャンルのルーツとなった。 フォーク(民族音楽)のプロテスト精神を継承し、ロック・ミュージックは政治行動や人種、性別、セックス、薬物使用に対する社会的態度とも結びついており、大人をふくむ主流社会の消費主義とその適応にたいする「青少年の反乱」の表現だとも言われている。 (ja)
rdfs:label
  • ロック (音楽) (ja)
  • ロック (音楽) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:genre of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:data of
is prop-ja:format of
is prop-ja:genr of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:hobby of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:length of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:recorded of
is prop-ja:regionalScenes of
is prop-ja:stylisticOrigins of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:種類 of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of