Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロス・パワーズ(Ross Powers、1979年2月10日 - )は、アメリカ合衆国バーモント州ストラットン出身のスノーボード選手。2002年冬季オリンピックのハーフパイプ競技におけるアメリカの圧勝劇の立役者。彼が優勝を決めた日は、23歳の誕生日の次の日であった。アメリカが冬季オリンピックにおいてメダルを独占したのは、1953年の男子フィギュアスケート競技以来のことであった。その中で、彼は46.1ポイントを記録して、大会を支配した。彼の最後の演技において、パイプにドッロプインした後、当時の世界記録となる約5m40cmの高さでメソッドグラブを決め、それに続き、2度のマック・ツイスト、キャブ720インディーグラブ、そしてフロントサイド・インディグラブ、スイッチサイド・エアと立て続けにトリックを成功させた。彼はハーフパイプ競技における最も成功した選手のひとりである。USオープン、ヨーロッパ・オープン、VANSカップ、そしてX Gamesといった大会を転戦している。2004-2005シーズンにおいて、マウント・バチェラー・グランプリに勝利し、そのシリーズの総合チャンピオンに輝いた。現在ベニントンに妻と娘と共に暮らしている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 858900 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50858002 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロス・パワーズ(Ross Powers、1979年2月10日 - )は、アメリカ合衆国バーモント州ストラットン出身のスノーボード選手。2002年冬季オリンピックのハーフパイプ競技におけるアメリカの圧勝劇の立役者。彼が優勝を決めた日は、23歳の誕生日の次の日であった。アメリカが冬季オリンピックにおいてメダルを独占したのは、1953年の男子フィギュアスケート競技以来のことであった。その中で、彼は46.1ポイントを記録して、大会を支配した。彼の最後の演技において、パイプにドッロプインした後、当時の世界記録となる約5m40cmの高さでメソッドグラブを決め、それに続き、2度のマック・ツイスト、キャブ720インディーグラブ、そしてフロントサイド・インディグラブ、スイッチサイド・エアと立て続けにトリックを成功させた。彼はハーフパイプ競技における最も成功した選手のひとりである。USオープン、ヨーロッパ・オープン、VANSカップ、そしてX Gamesといった大会を転戦している。2004-2005シーズンにおいて、マウント・バチェラー・グランプリに勝利し、そのシリーズの総合チャンピオンに輝いた。現在ベニントンに妻と娘と共に暮らしている。
rdfs:label
  • ロス・パワーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of