Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロシュ限界(ロシュげんかい、英語:Roche limit)とは、惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のこと。その内側では主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまう。なお、ロッシュの限界と言われることもあるが、本稿では以降「ロシュ限界」で統一する。フランスの天体力学者であり地球物理学者であったエドゥアール・ロシュが、1848年に理論的に打ち出したため、この名を持つ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3316237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57567538 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
rdfs:comment
  • ロシュ限界(ロシュげんかい、英語:Roche limit)とは、惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のこと。その内側では主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまう。なお、ロッシュの限界と言われることもあるが、本稿では以降「ロシュ限界」で統一する。フランスの天体力学者であり地球物理学者であったエドゥアール・ロシュが、1848年に理論的に打ち出したため、この名を持つ。
rdfs:label
  • ロシュ限界
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of