Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロシア皇帝(ロシアこうてい、ロシア語: Императоры России)は、1721年から1917年までのロシア帝国で用いられた君主号である。正式名称は全ロシアのインペラートルないし全ロシアのインペラトリーツァ。インペラトルの称号は大北方戦争にて勝利したことにより採用され、ヨーロッパにおける皇帝号に適応させる形で出現した。 «всероссийский»(全ルーシの)の接頭辞はウラジーミル・スーズダリ大公国時代のロシアの君主が用いていた«всея Руси»という表現を継続しているという意味合いが含まれていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 406737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58644076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:content
  • : 神の恩寵下における我ニコライ2世、全ロシア、モスクワ、キエフ、ヴラディーミルならびにノヴゴロドのインペラートルおよび絶対君主; カザンのツァーリ、アストラハンのツァーリ、ポーランドのツァーリ、シベリアのツァーリ、ケルソネスのツァーリ、グルジアのツァーリ; プスコフの領主ならびにスモレンクス、リトアニア、ヴォルィーニ、ポドレ及びフィンランドの大公;エストニア、リヴォニア、クールランド、セムガレ、ジェマイティア、ビャウィストク、カレリア、トヴェリ、ユグラ、ペルミ、ヴャトカ及びブルガールその他の公; ニジニ=ノヴゴロド、チェルニゴフ、リャザン、ポラツク、ロストフ、ヤロスラフ、ベロオーゼロ、ウドリア、オブドルスキ、コンディスク、ヴィテブスク、ムスチラブリの領主ならびに大公及び全北方国家の最高君主; 及びイベリア、カルトゥリ、カバルダの地ならびにアルメニア地区の領主; トルキスタンの領主; ノルウェー、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン、ストルマン、ディスマルシェン、オルデンブルクその他の相続人。 それを省略した場合は: «神の恩寵下における我ニコライ2世、全ロシアのインペラートルおよび絶対君主、ポーランドのツァーリ、フィンランド大公ならびにその他»。
prop-ja:contentStyle
  • color: black; background-color: ghostwhite; text-align: left
prop-ja:frameStyle
  • border: 1px solid Blue; width:75%
prop-ja:hidden
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:titleStyle
  • color: black; background-color: lavender; font-weight: bold
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdfs:comment
  • ロシア皇帝(ロシアこうてい、ロシア語: Императоры России)は、1721年から1917年までのロシア帝国で用いられた君主号である。正式名称は全ロシアのインペラートルないし全ロシアのインペラトリーツァ。インペラトルの称号は大北方戦争にて勝利したことにより採用され、ヨーロッパにおける皇帝号に適応させる形で出現した。 «всероссийский»(全ルーシの)の接頭辞はウラジーミル・スーズダリ大公国時代のロシアの君主が用いていた«всея Руси»という表現を継続しているという意味合いが含まれていた。
rdfs:label
  • ロシア皇帝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:元首等肩書 of
is prop-ja:元首職 of
is prop-ja:君主号 of
is foaf:primaryTopic of