Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロシア内戦(ロシアないせん、ロシア語:Гражданская война в России グラジュダーンスカヤ・ヴァイナー・ヴラスィーイ)は、1917年から1922年にかけて旧ロシア帝国領で争われた内戦である。1917年のロシア革命後に成立したボリシェヴィキ政府は、1918年3月にドイツとブレスト=リトフスク条約を締結した。この講和条約はロシア連邦共和国にとって苦渋の選択だった。2月に開始されたドイツ軍の進撃を食い止めることができなかったボリシェヴィキは、現在のバルト三国、ベラルーシ、ウクライナにあたる広大な領域をドイツに割譲しなければならなかった。ロシアに極めて厳しい条件を課したこの条約に刺激され、ロシアの内外で反ボリシェヴィキ運動が活発化し始めた。このようにして発生した内戦の多くは1920年までに終結したが、1922年に至るまで大規模な反乱・蜂起が散発している。シベリア沿海州における白軍政権の崩壊をもって内戦は終結した。ソビエト連邦の歴史学では、慣習的にロシアという言葉を用いず、1917年から1922年にかけての内乱、国内戦、諸外国による軍事干渉といった用語を用いていた。これは、舞台となった地域の大半がその後ソ連領となったこと、ポーランド・ソ連戦争やウクライナにおける民族運動、バスマチ運動、中央アジアにおける列強の干渉を含む為である。
dbpedia-owl:casualties
  • 1212824 (xsd:integer)
  • 1500000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • ----
  • 緑軍(1919年まで)
  • 黒軍(1918年–21年)
dbpedia-owl:description
  • 下段左:1918年時の赤軍の指揮官レフ・トロツキー
  • 上段:1919年6月のドン軍
  • 下段右:赤軍第1騎兵軍
  • 中段右:1920年の白軍歩兵部隊
  • 中段左:1918年エカテリノスラフ県で赤軍により絞首刑にされるチェコ軍団
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 赤軍の勝利
dbpedia-owl:strength
  • ----
  • 白軍:2,400,000
  • 赤軍:3,000,000(記録不測)
  • 連合軍介入:255,000
  • 黒軍:103,000
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 364357 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55920239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ロシア内戦
prop-ja:caption
  • 中段左:1918年 エカテリノスラフ県で赤軍により絞首刑にされるチェコ軍団
  • 下段左:1918年時の赤軍の指揮官レフ・トロツキー
  • 上段:1919年6月のドン軍
  • 下段右:赤軍第1騎兵軍
  • 中段右:1920年の白軍歩兵部隊
prop-ja:casualties
  • 少なくとも1,500,000
  • 死傷者:1,212,824
prop-ja:combatant
  • ---- ---- ----
  • ---- 黒軍
  • 緑軍
prop-ja:commander
  • ウラジーミル・レーニン
  • レフ・トロツキー
  • アレクサンドル・コルチャーク
  • ミハイル・フルンゼ ---- 25px ネストル・マフノ
  • アントーン・デニーキン
  • ニコライ・ユデーニチ
  • ピョートル・ヴラーンゲリ
  • ミハイル・トゥハチェフスキー
  • ラーヴル・コルニーロフ
prop-ja:conflict
  • 旧ロシア帝国領で発生した内戦
prop-ja:date
  • 1917 (xsd:integer)
prop-ja:place
  • 旧ロシア帝国領、モンゴル、トゥヴァ、ペルシア
prop-ja:result
  • 赤軍の勝利
prop-ja:strength
  • 白軍:2,400,000 連合軍介入:255,000
  • 赤軍:3,000,000(記録不測) ---- 黒軍:103,000
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ロシア内戦(ロシアないせん、ロシア語:Гражданская война в России グラジュダーンスカヤ・ヴァイナー・ヴラスィーイ)は、1917年から1922年にかけて旧ロシア帝国領で争われた内戦である。1917年のロシア革命後に成立したボリシェヴィキ政府は、1918年3月にドイツとブレスト=リトフスク条約を締結した。この講和条約はロシア連邦共和国にとって苦渋の選択だった。2月に開始されたドイツ軍の進撃を食い止めることができなかったボリシェヴィキは、現在のバルト三国、ベラルーシ、ウクライナにあたる広大な領域をドイツに割譲しなければならなかった。ロシアに極めて厳しい条件を課したこの条約に刺激され、ロシアの内外で反ボリシェヴィキ運動が活発化し始めた。このようにして発生した内戦の多くは1920年までに終結したが、1922年に至るまで大規模な反乱・蜂起が散発している。シベリア沿海州における白軍政権の崩壊をもって内戦は終結した。ソビエト連邦の歴史学では、慣習的にロシアという言葉を用いず、1917年から1922年にかけての内乱、国内戦、諸外国による軍事干渉といった用語を用いていた。これは、舞台となった地域の大半がその後ソ連領となったこと、ポーランド・ソ連戦争やウクライナにおける民族運動、バスマチ運動、中央アジアにおける列強の干渉を含む為である。
rdfs:label
  • ロシア内戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ロシア内戦
is dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:battles of
is prop-ja:conflict of
is prop-ja:wars of
is prop-ja:主な戦歴 of
is prop-ja:戦争 of
is prop-ja:戦闘 of
is prop-ja:歴史 of
is prop-ja:著名な実績 of
is prop-ja:軍歴 of
is foaf:primaryTopic of