Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロシア・ポーランド戦争 (Polish-Muscovite War) は17世紀初頭(1605年から1618年)にロシア(モスクワ国家、ロシア・ツァーリ国)で起こった一連の戦争である。モスクワ国家が「動乱時代」(大動乱、スムータ)と呼ばれる無政府状態に陥り内戦で引き裂かれた時期、ポーランド・リトアニア共和国(国王の軍ではなく、貴族階級であるマグナートたちが率いる私兵と傭兵)がロシアに東進し、内戦に介入し始めた。その戦況や、ポーランド・ロシア双方の戦争目的は何度も変化した。当初、1609年までポーランド・リトアニア共和国はロシアと公式な戦争状態になっておらず、ロシア内部のさまざまな武装勢力がポーランドやその他の国の軍を味方につけながら相互に戦っている状態であった。スウェーデン(ヴァーサ朝)も大動乱に介入し、ロシアとの間でイングリア戦争(1610年 - 1617年)を戦い、ロシアの味方に回ったり敵に回ったりした。戦争目的も、小規模な国境争いから、ロシアの正統なツァーリを僭称する者をポーランドが後押ししてロシアのツァーリに即位させようとする画策、ポーランド・リトアニアとロシアの連合国家を作ろうという野望まで様々に変わった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1572519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28662 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56876551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ロシア・ポーランド戦争 (Polish-Muscovite War) は17世紀初頭(1605年から1618年)にロシア(モスクワ国家、ロシア・ツァーリ国)で起こった一連の戦争である。モスクワ国家が「動乱時代」(大動乱、スムータ)と呼ばれる無政府状態に陥り内戦で引き裂かれた時期、ポーランド・リトアニア共和国(国王の軍ではなく、貴族階級であるマグナートたちが率いる私兵と傭兵)がロシアに東進し、内戦に介入し始めた。その戦況や、ポーランド・ロシア双方の戦争目的は何度も変化した。当初、1609年までポーランド・リトアニア共和国はロシアと公式な戦争状態になっておらず、ロシア内部のさまざまな武装勢力がポーランドやその他の国の軍を味方につけながら相互に戦っている状態であった。スウェーデン(ヴァーサ朝)も大動乱に介入し、ロシアとの間でイングリア戦争(1610年 - 1617年)を戦い、ロシアの味方に回ったり敵に回ったりした。戦争目的も、小規模な国境争いから、ロシアの正統なツァーリを僭称する者をポーランドが後押ししてロシアのツァーリに即位させようとする画策、ポーランド・リトアニアとロシアの連合国家を作ろうという野望まで様々に変わった。
rdfs:label
  • ロシア・ポーランド戦争 (1605年-1618年)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of