Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ロイコクロリディウム(学名:Leucochloridium)は吸虫の属の一つで寄生虫。レウコクロリディウムとも。カタツムリの触角に寄生してイモムシのように擬態し、だまされた鳥がこれを捕食し、鳥の体内で卵を産み、鳥の糞と共に卵が排出され、その糞をカタツムリが食べて再びカタツムリに侵入する。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:colourName
  • 動物界
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1875045 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6432 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59096112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • 本文参照
prop-ja:下位分類名
prop-ja:名称
  • Leucochloridium
prop-ja:学名
  • Leucochloridium
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • オカモノアラガイの一種Succinea putrisに寄生するロイコクロリディウム
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
  • 有壁吸虫目
prop-ja:
  • 吸虫綱
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
  • 扁形動物門
dc:description
  • オカモノアラガイの一種Succinea putrisに寄生するロイコクロリディウム
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ロイコクロリディウム(学名:Leucochloridium)は吸虫の属の一つで寄生虫。レウコクロリディウムとも。カタツムリの触角に寄生してイモムシのように擬態し、だまされた鳥がこれを捕食し、鳥の体内で卵を産み、鳥の糞と共に卵が排出され、その糞をカタツムリが食べて再びカタツムリに侵入する。
rdfs:label
  • ロイコクロリディウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Leucochloridium
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of