Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レーラ・アウエルバッハ(Lera Auerbach, 1973年10月21日 - )は、旧ソ連出身の作曲家、ピアニスト、作家。東欧系ユダヤ人(ユダヤ系ロシア人)。ロシア語名(Лера Авербах)に従うと「レーラ・アーヴェルバッハ」のようになるが、日本ではドイツ語風の読みが定着している。ウラル山脈とシベリアの境目の都市チェリャビンスク出身。19世紀から20世紀までのロシアのコンポーザー=ピアニストの伝統に連なる作曲家であり、プロコフィエフやショスタコーヴィチ、シュニトケ、グバイドゥーリナ、カンチェリと同じく、ハンス・シコルスキ社と出版契約を結んでいる。また、これまでにロシア語による詩集が6巻出版されている。2002年5月に、ギドン・クレーメルとクレメラータ・バルティカのために作曲した《ヴァイオリンとピアノ、管弦楽のための組曲》の自演でカーネギー・ホールにデビュー。それ以後、同ホールで定期的に演奏活動を続けている。デンマーク王立バレエ団の委嘱により、アンデルセン生誕200周年を記念してバレエ音楽《人魚姫》を作曲、2005年4月の初演は成功裡に終わった。また同年シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭において、ヒンデミット賞を授与された。様々な演奏家やアンサンブル、バレエ団から作品を委嘱され、また彼女の作品は世界各地で幅広く上演されている。ソリストとしては、ボリショイ劇場やモスクワ音楽院、東京オペラ・シティ、ミュンヘンのヘラクレスザール、ケネディ・センター、オスロ・コンサートホール、シカゴのシンフォニー・ホールに出演している。日本では、2004年にキング・レコードと契約して、CD『トルストイのワルツ』をリリースし(現在はBIS社によって世界的に販売されている)、テレビ朝日の「報道ステーション」に出演して、文豪トルストイのワルツを披露した。
dbpedia-owl:background
  • classic
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 563849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2028 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58920833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • classic
prop-ja:birthName
  • ヴァレーリヤ・リヴォヴナ・アーヴェルバッハ(Валерия Львовна Авербах)
prop-ja:born
  • 1973-10-21 (xsd:date)
  • 、チェリャビンスク
prop-ja:imgSize
  • 167 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Lera Auerbach
  • レーラ・アウエルバッハ
prop-ja:occupation
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • レーラ・アウエルバッハ(Lera Auerbach, 1973年10月21日 - )は、旧ソ連出身の作曲家、ピアニスト、作家。東欧系ユダヤ人(ユダヤ系ロシア人)。ロシア語名(Лера Авербах)に従うと「レーラ・アーヴェルバッハ」のようになるが、日本ではドイツ語風の読みが定着している。ウラル山脈とシベリアの境目の都市チェリャビンスク出身。19世紀から20世紀までのロシアのコンポーザー=ピアニストの伝統に連なる作曲家であり、プロコフィエフやショスタコーヴィチ、シュニトケ、グバイドゥーリナ、カンチェリと同じく、ハンス・シコルスキ社と出版契約を結んでいる。また、これまでにロシア語による詩集が6巻出版されている。2002年5月に、ギドン・クレーメルとクレメラータ・バルティカのために作曲した《ヴァイオリンとピアノ、管弦楽のための組曲》の自演でカーネギー・ホールにデビュー。それ以後、同ホールで定期的に演奏活動を続けている。デンマーク王立バレエ団の委嘱により、アンデルセン生誕200周年を記念してバレエ音楽《人魚姫》を作曲、2005年4月の初演は成功裡に終わった。また同年シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭において、ヒンデミット賞を授与された。様々な演奏家やアンサンブル、バレエ団から作品を委嘱され、また彼女の作品は世界各地で幅広く上演されている。ソリストとしては、ボリショイ劇場やモスクワ音楽院、東京オペラ・シティ、ミュンヘンのヘラクレスザール、ケネディ・センター、オスロ・コンサートホール、シカゴのシンフォニー・ホールに出演している。日本では、2004年にキング・レコードと契約して、CD『トルストイのワルツ』をリリースし(現在はBIS社によって世界的に販売されている)、テレビ朝日の「報道ステーション」に出演して、文豪トルストイのワルツを披露した。
rdfs:label
  • レーラ・アウエルバッハ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:givenName
  • ヴァレーリヤ・リヴォヴナ・アーヴェルバッハ(Валерия Львовна Авербах)
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Lera Auerbach
  • レーラ・アウエルバッハ
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of