Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レーガノミクス(英: Reaganomics)とは、アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンがとった、一連の自由主義経済政策である。前民主党政権の政策が企業の活動を阻害し労働者の勤労意欲を奪ったとの主張から、市場原理と民間活力を重視し、社会保障費と軍事費の拡大で政府支出を拡大させ、同時に減税を行って刺激政策を採用し、経済規模時は拡大したが、貿易赤字と財政赤字の増大という「双子の赤字」を抱えることになった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 383998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5469 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56695104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レーガノミクス(英: Reaganomics)とは、アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンがとった、一連の自由主義経済政策である。前民主党政権の政策が企業の活動を阻害し労働者の勤労意欲を奪ったとの主張から、市場原理と民間活力を重視し、社会保障費と軍事費の拡大で政府支出を拡大させ、同時に減税を行って刺激政策を採用し、経済規模時は拡大したが、貿易赤字と財政赤字の増大という「双子の赤字」を抱えることになった。
rdfs:label
  • レーガノミクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of