Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レ・タラン・リリク(Les Talens Lyriques)は、フランス・パリに本拠地がある古楽器オーケストラ・合唱団である。1991年にクリストフ・ルセにより設立。名称はジャン=フィリップ・ラモーの歌劇『エベの祭典』の副題(オペラの才人)にちなんでいる。レパートリーは17、18世紀のフランス音楽・イタリア音楽を中心に、モンテヴェルディからヘンデルのほか、モーツァルトまで及ぶ。主なレコーディングとして、レオナルド・レオの宗教曲集やペルゴレージ「スターバト・マーテル」、モーツァルトの歌劇「ポントの王ミトリダーテ」などがある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1341565 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46761328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レ・タラン・リリク(Les Talens Lyriques)は、フランス・パリに本拠地がある古楽器オーケストラ・合唱団である。1991年にクリストフ・ルセにより設立。名称はジャン=フィリップ・ラモーの歌劇『エベの祭典』の副題(オペラの才人)にちなんでいる。レパートリーは17、18世紀のフランス音楽・イタリア音楽を中心に、モンテヴェルディからヘンデルのほか、モーツァルトまで及ぶ。主なレコーディングとして、レオナルド・レオの宗教曲集やペルゴレージ「スターバト・マーテル」、モーツァルトの歌劇「ポントの王ミトリダーテ」などがある。
rdfs:label
  • レ・タラン・リリク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of