Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レンサ球菌咽頭炎またはレンサ球菌扁桃炎(英:Streptococcal pharyngitis、口語的にはstrep throatと呼ばれる)は、A群β溶血性レンサ球菌(化膿レンサ球菌)によって惹き起こされる咽頭炎の一種である。扁桃を含む咽頭に炎症を起こし、喉頭まで広がることもある。よくみられる症状に、発熱、咽頭痛、リンパ節の腫脹がある。小児の咽頭痛の37%、成人の咽頭痛の5~15%がレンサ球菌咽頭炎によるものである。レンサ球菌咽頭炎は感染者との密接な接触によって広がる伝染性疾患である。咽頭培養によって診断を確定するが、治療法は症状次第であるため、必ずしも培養を実施する必要はない。レンサ球菌性であることが強く疑われる症例や確定した症例には、合併症の予防および早期回復のいずれの面からも抗生物質が有用である。
dbpedia-owl:commonName
  • レンサ球菌咽頭炎
dbpedia-owl:icd10
  • J02.0
dbpedia-owl:icd9
  • 034.0
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2925944 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57980863 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • 奥部に肥大し白い滲出物に覆われた扁桃が確認できる。
prop-ja:caption
  • レンサ球菌咽頭炎培養陽性の症例。典型的な扁桃からの滲出がみられる。
prop-ja:diseasesdb
  • 12507 (xsd:integer)
prop-ja:emedicinesubj
  • med
prop-ja:emedicinetopic
  • 1811 (xsd:integer)
prop-ja:icd
  • 34 (xsd:integer)
  • J02.0
prop-ja:medlineplus
  • 639 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • レンサ球菌咽頭炎
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • レンサ球菌咽頭炎またはレンサ球菌扁桃炎(英:Streptococcal pharyngitis、口語的にはstrep throatと呼ばれる)は、A群β溶血性レンサ球菌(化膿レンサ球菌)によって惹き起こされる咽頭炎の一種である。扁桃を含む咽頭に炎症を起こし、喉頭まで広がることもある。よくみられる症状に、発熱、咽頭痛、リンパ節の腫脹がある。小児の咽頭痛の37%、成人の咽頭痛の5~15%がレンサ球菌咽頭炎によるものである。レンサ球菌咽頭炎は感染者との密接な接触によって広がる伝染性疾患である。咽頭培養によって診断を確定するが、治療法は症状次第であるため、必ずしも培養を実施する必要はない。レンサ球菌性であることが強く疑われる症例や確定した症例には、合併症の予防および早期回復のいずれの面からも抗生物質が有用である。
rdfs:label
  • レンサ球菌咽頭炎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of