Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レプリカ(英: replica)の本来の定義は、「オリジナルの製作者自身によって作られたコピー(複製品)」である。しかし、現在ではこの言葉は、広くコピー一般に対して用いられている。ローマ帝国では、ハドリアヌス帝の時代には職業的な複製業が成立し、ギリシア時代のほとんどの作品のレプリカが作られた。原作が失われてしまった場合は、レプリカが学術的・芸術的に重要な価値を持つ。現代の複製画の多くは、中国の大芬村で生産されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 821918 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3522 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58673326 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-30
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レプリカ(英: replica)の本来の定義は、「オリジナルの製作者自身によって作られたコピー(複製品)」である。しかし、現在ではこの言葉は、広くコピー一般に対して用いられている。ローマ帝国では、ハドリアヌス帝の時代には職業的な複製業が成立し、ギリシア時代のほとんどの作品のレプリカが作られた。原作が失われてしまった場合は、レプリカが学術的・芸術的に重要な価値を持つ。現代の複製画の多くは、中国の大芬村で生産されている。
rdfs:label
  • レプリカ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of