Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レトロ(Retro)とはretrospective(回顧)の略語。懐古趣味(かいこしゅみ)のこと。「徒に古い物を珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス」とも述べられる。製品の場合のレトロとは現行技術で作られた見た目が古いものの事で、本当に古い骨董(アンティーク、ビンテージ)とは区別される。日本ではこのような懐古趣味の指向現象が盛り上がり、幾度かの流行となっている。1986年からの数年間起こったレトロブームは1920年代から1950年代(大正末期から昭和の高度経済成長期直前)までの時代を懐古したムーブメントであった。現在のレトロブームの波である2000年代初頭からは、昭和30年代から40年代(1955年 - 1975年)の時代を懐古するのが人気となり、現在にまで至る。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 672482 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1221 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58738922 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レトロ(Retro)とはretrospective(回顧)の略語。懐古趣味(かいこしゅみ)のこと。「徒に古い物を珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス」とも述べられる。製品の場合のレトロとは現行技術で作られた見た目が古いものの事で、本当に古い骨董(アンティーク、ビンテージ)とは区別される。日本ではこのような懐古趣味の指向現象が盛り上がり、幾度かの流行となっている。1986年からの数年間起こったレトロブームは1920年代から1950年代(大正末期から昭和の高度経済成長期直前)までの時代を懐古したムーブメントであった。現在のレトロブームの波である2000年代初頭からは、昭和30年代から40年代(1955年 - 1975年)の時代を懐古するのが人気となり、現在にまで至る。
rdfs:label
  • レトロ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of