Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)は、自身も選手として参戦するピーター・ベゼネイが提案し2003年にレッドブルの企画で始まった曲技飛行パイロットによるエアレースシリーズの総称。国際航空連盟公認のレース。最高速度370km/h、最大負荷10Gにおよぶ過酷な空中タイムトライアルの連続でイベントが構成され、「世界最速のモータースポーツ」「空のF1」とも形容される。厳しい競技環境に耐え得る強靭な肉体と、飛行機を正確に操る技術力・集中力が要求される競技であり、曲技飛行の国際選手権優勝者や空軍教官を経歴に持つパイロットが多数を占めている。2011年から2013年までシリーズは休止されていたが、2014年からはエンジンとプロペラを統一して再開された。日本でも第2戦が2015年5月16日〜17日に千葉県千葉市美浜区の幕張海浜公園で開催された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 817231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59129622 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:category
prop-ja:championDriver
  • ポール・ボノム
prop-ja:country/region
  • 国際的
prop-ja:currentSeason
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:drivers
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:inaugural
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:logo
  • Gdynia 2014 - Red Bull Air Race.JPG
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)は、自身も選手として参戦するピーター・ベゼネイが提案し2003年にレッドブルの企画で始まった曲技飛行パイロットによるエアレースシリーズの総称。国際航空連盟公認のレース。最高速度370km/h、最大負荷10Gにおよぶ過酷な空中タイムトライアルの連続でイベントが構成され、「世界最速のモータースポーツ」「空のF1」とも形容される。厳しい競技環境に耐え得る強靭な肉体と、飛行機を正確に操る技術力・集中力が要求される競技であり、曲技飛行の国際選手権優勝者や空軍教官を経歴に持つパイロットが多数を占めている。2011年から2013年までシリーズは休止されていたが、2014年からはエンジンとプロペラを統一して再開された。日本でも第2戦が2015年5月16日〜17日に千葉県千葉市美浜区の幕張海浜公園で開催された。
rdfs:label
  • レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of