Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『レット・イット・ブリード』(Let It Bleed)は、1969年にリリースされたローリング・ストーンズのオリジナルアルバム。全英1位、全米3位を記録。本作の製作中にブライアン・ジョーンズが脱退、その直後、後任のギタリスト、ミック・テイラーが加入しており、本作はジョーンズが参加した最後のアルバムであると共に、ジョーンズとテイラーが参加した曲が同時に収められた唯一のオリジナルアルバムでもある。
dbpedia-owl:album
dbpedia-owl:artist
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:previousWork
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:recordDate
  • 2016-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:releaseDate
  • 1929-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:review
  • http://www.allmusic.com/album/let-it-bleed-mw0000191519
dbpedia-owl:title
  • レット・イット・ブリード
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 369544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5923 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59188037 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:lastAlbum
prop-ja:length
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • レット・イット・ブリード
prop-ja:nextAlbum
prop-ja:producer
prop-ja:recorded
  • --02-10
  • --11-16
prop-ja:released
  • --11-29
  • --12-05
prop-ja:reviews
  • *AllMusic link
prop-ja:thisAlbum
  • (1969年)
  • レット・イット・ブリード
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『レット・イット・ブリード』(Let It Bleed)は、1969年にリリースされたローリング・ストーンズのオリジナルアルバム。全英1位、全米3位を記録。本作の製作中にブライアン・ジョーンズが脱退、その直後、後任のギタリスト、ミック・テイラーが加入しており、本作はジョーンズが参加した最後のアルバムであると共に、ジョーンズとテイラーが参加した曲が同時に収められた唯一のオリジナルアルバムでもある。
rdfs:label
  • レット・イット・ブリード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:album of
is dbpedia-owl:previousWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:album of
is prop-ja:fromAlbum of
is prop-ja:lastAlbum of
is prop-ja:nextAlbum of
is foaf:primaryTopic of