Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レガトゥス・レギオニス(ラテン語: legatus legionis, レーガートゥス・レギオーニス)は、古代ローマの軍隊における軍団(レギオー、legio)の司令官のこと。日本語に訳すときにはさまざまな訳語が当てられており、軍団を率いるから軍団長、軍隊の総司令官に次ぐ地位であるから副官、総督から指揮を任されるから総督代理、という具合である。「レガトゥス」(legatus)は、ラテン語で「任命する」を意味する動詞「レーゴー」(lego)の派生語であり、「任命される者」を意味する。「レギオニス」(legionis)は「軍団の」という形容詞であるが、レガトゥスと語源は同じである。普通は単に「レガトゥス」と呼ばれることが多く、同じ単語で「使者」を意味する場合も多いので訳すときには注意が必要である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 912710 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 890 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47064935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レガトゥス・レギオニス(ラテン語: legatus legionis, レーガートゥス・レギオーニス)は、古代ローマの軍隊における軍団(レギオー、legio)の司令官のこと。日本語に訳すときにはさまざまな訳語が当てられており、軍団を率いるから軍団長、軍隊の総司令官に次ぐ地位であるから副官、総督から指揮を任されるから総督代理、という具合である。「レガトゥス」(legatus)は、ラテン語で「任命する」を意味する動詞「レーゴー」(lego)の派生語であり、「任命される者」を意味する。「レギオニス」(legionis)は「軍団の」という形容詞であるが、レガトゥスと語源は同じである。普通は単に「レガトゥス」と呼ばれることが多く、同じ単語で「使者」を意味する場合も多いので訳すときには注意が必要である。
rdfs:label
  • レガトゥス・レギオニス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of