Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レオ・ロステン(Leo Calvin Rosten, 1908年4月11日 - 1997年2月19日)はポーランド・ウッチ出身のアメリカのユダヤ系作家、政治学者。幼時に両親と共にアメリカに渡る。シカゴ大学政治学科で博士号を取得する。『ワシントン特派員』(1937年)は首都ワシントンにおけるジャーナリストの行動様式の研究である。ニューヨークの移民のための夜間学校のユーモラスな描写である『ハイマン・カプランの教育』(1937年、「レナード・Q・ロス Leonard Q.Ross」というペンネームで発表)が特に有名である。また、『イディッシュの喜び The Joy of Yiddish』(1968年)はイディッシュ文化の紹介書として優れているといわれる。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1997-02-19 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathYear
  • 1997-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:stateOfOrigin
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 234616 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2728 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57814577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • Leo Rosten
prop-ja:birthPlace
  • ウッチ
prop-ja:deathDate
  • 1997-02-19 (xsd:date)
prop-ja:knownFor
  • ハイマン・カプランの教育
prop-ja:name
  • Leo Rosten
  • レオ・ロステン
prop-ja:occupation
  • 作家、政治学者
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • レオ・ロステン(Leo Calvin Rosten, 1908年4月11日 - 1997年2月19日)はポーランド・ウッチ出身のアメリカのユダヤ系作家、政治学者。幼時に両親と共にアメリカに渡る。シカゴ大学政治学科で博士号を取得する。『ワシントン特派員』(1937年)は首都ワシントンにおけるジャーナリストの行動様式の研究である。ニューヨークの移民のための夜間学校のユーモラスな描写である『ハイマン・カプランの教育』(1937年、「レナード・Q・ロス Leonard Q.Ross」というペンネームで発表)が特に有名である。また、『イディッシュの喜び The Joy of Yiddish』(1968年)はイディッシュ文化の紹介書として優れているといわれる。
rdfs:label
  • レオ・ロステン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Leo Rosten
  • レオ・ロステン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of