Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レオポルド・ジョヴァンニ・ジュゼッペ・ミケーレ・ディ・ボルボーネ=ナポリ(Leopoldo Giovanni Giuseppe Michele di Borbone-Napoli, 1790年7月2日 - 1851年3月10日)は、ナポリ王フェルディナンド4世(のち両シチリア王フェルディナンド1世)とその妃で神聖ローマ皇帝フランツ1世の娘であるマリア・カロリーナの間の六男。サレルノ公(Principe di Salerno)の儀礼称号で呼ばれた。1816年7月28日、姉のマリーア・テレーザとその夫のオーストリア皇帝フランツ1世の間の娘であるマリア・クレメンティーネと結婚した。夫妻の間には4人の子供が生まれた(うち2人は名前が無い)が、成長したのは娘1人だけである。マリーア・カロリーナ(1822年 - 1869年) - 1844年、フランス王子・オマール公アンリ・ドルレアンと結婚ルイージ(1824年)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2179511 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47044824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レオポルド・ジョヴァンニ・ジュゼッペ・ミケーレ・ディ・ボルボーネ=ナポリ(Leopoldo Giovanni Giuseppe Michele di Borbone-Napoli, 1790年7月2日 - 1851年3月10日)は、ナポリ王フェルディナンド4世(のち両シチリア王フェルディナンド1世)とその妃で神聖ローマ皇帝フランツ1世の娘であるマリア・カロリーナの間の六男。サレルノ公(Principe di Salerno)の儀礼称号で呼ばれた。1816年7月28日、姉のマリーア・テレーザとその夫のオーストリア皇帝フランツ1世の間の娘であるマリア・クレメンティーネと結婚した。夫妻の間には4人の子供が生まれた(うち2人は名前が無い)が、成長したのは娘1人だけである。マリーア・カロリーナ(1822年 - 1869年) - 1844年、フランス王子・オマール公アンリ・ドルレアンと結婚ルイージ(1824年)
rdfs:label
  • レオポルド・ディ・ボルボーネ=ナポリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of