Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レオニード・イリイチ・ブレジネフ(ロシア語: Леонид Ильич Брежнев、ラテン文字表記の例:Leonid Il'ich Brezhnev、1907年1月1日(ユリウス暦1906年12月19日) - 1982年11月10日)は、ソビエト連邦の政治家。同国の第5代最高指導者。1964年のニキータ・フルシチョフの失脚により、ソビエト連邦共産党中央委員会第一書記(1966年、書記長に改称)に就任して最高指導者となり、閣僚会議議長(首相)のアレクセイ・コスイギン、最高会議幹部会議長(国家元首)のニコライ・ポドゴルヌイと集団指導体制を敷いた。1977年から、死去する1982年までの間は最高会議幹部会議長を兼任し、ソ連邦元帥にもなっている。称号はブルガリア人民共和国英雄称号を3回、ドイツ民主共和国英雄の称号を3回、モンゴル人民共和国英雄を3回、同国労働英雄を3回、チェコスロバキア社会主義共和国英雄を3回授与されている。また、国歌を編集したことでも知られる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 49047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16902 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59080082 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:キャプション
  • 1977 (xsd:integer)
prop-ja:サイン
  • Leonid Brezhnev Signature.svg
prop-ja:人名
  • レオニード・イリイチ・ブレジネフ
prop-ja:代数
  • 第2
  • 第7
  • 第4
  • 第5
prop-ja:出生日
  • --01-01
prop-ja:国名
prop-ja:就任日
  • --04-08
  • --05-07
  • --06-16
  • --10-14
prop-ja:政党
prop-ja:死亡日
  • 1982-11-10 (xsd:date)
prop-ja:没地
  • モスクワ
prop-ja:生地
  • ・カメンスコエ
prop-ja:画像
  • 1977 (xsd:integer)
prop-ja:職名
prop-ja:退任日
  • --04-08
  • --07-15
  • --11-10
prop-ja:配偶者
  • ヴィクトリア・ブレジネワ
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レオニード・イリイチ・ブレジネフ(ロシア語: Леонид Ильич Брежнев、ラテン文字表記の例:Leonid Il'ich Brezhnev、1907年1月1日(ユリウス暦1906年12月19日) - 1982年11月10日)は、ソビエト連邦の政治家。同国の第5代最高指導者。1964年のニキータ・フルシチョフの失脚により、ソビエト連邦共産党中央委員会第一書記(1966年、書記長に改称)に就任して最高指導者となり、閣僚会議議長(首相)のアレクセイ・コスイギン、最高会議幹部会議長(国家元首)のニコライ・ポドゴルヌイと集団指導体制を敷いた。1977年から、死去する1982年までの間は最高会議幹部会議長を兼任し、ソ連邦元帥にもなっている。称号はブルガリア人民共和国英雄称号を3回、ドイツ民主共和国英雄の称号を3回、モンゴル人民共和国英雄を3回、同国労働英雄を3回、チェコスロバキア社会主義共和国英雄を3回授与されている。また、国歌を編集したことでも知られる。
rdfs:label
  • レオニード・ブレジネフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:predecessor of
is prop-ja:successor of
is prop-ja:元首 of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:開会宣言 of
is foaf:primaryTopic of