Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • レオニード・ミハイロヴィッチ・ザコーフスキー、本名(ロシア語: Леони́д Миха́йлович Зако́вский Leonid Mikhailovich Zakovsky, ラトビア語: Leonīds Zakovskis; 1894年 – 1938年8月29日)は、ソビエト連邦の秘密警察・内務人民委員部(NKVD)の幹部。一等国家保安委員。ヨシフ・スターリンによる大粛清の執行者の一人だが、上司のニコライ・エジョフの失脚に伴って権勢を失い、最後には自身も粛清された。ラトビア人で、本名はヘンリクス・シュトゥビス(ラトビア語: Henriks Štubis)。ロシア語表記でゲンリフ・エルネストヴィチ・シュトゥービス(ロシア語: Генрих Эрнестович Штубис, Genrikh Ernestovich Shtubis)とも呼ばれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1531915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58281400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • レオニード・ミハイロヴィッチ・ザコーフスキー、本名(ロシア語: Леони́д Миха́йлович Зако́вский Leonid Mikhailovich Zakovsky, ラトビア語: Leonīds Zakovskis; 1894年 – 1938年8月29日)は、ソビエト連邦の秘密警察・内務人民委員部(NKVD)の幹部。一等国家保安委員。ヨシフ・スターリンによる大粛清の執行者の一人だが、上司のニコライ・エジョフの失脚に伴って権勢を失い、最後には自身も粛清された。ラトビア人で、本名はヘンリクス・シュトゥビス(ラトビア語: Henriks Štubis)。ロシア語表記でゲンリフ・エルネストヴィチ・シュトゥービス(ロシア語: Генрих Эрнестович Штубис, Genrikh Ernestovich Shtubis)とも呼ばれる。
rdfs:label
  • レオニード・ザコーフスキー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of