Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルー・アンドレアス・ザロメ(Lou Andreas-Salomé、1861年2月12日 - 1937年2月5日)は、サンクトペテルブルク生まれのドイツの著述家、エッセイスト。ロシア語名ルイーザ・グスタヴォヴナ・サロメ(Луиза Густавовна Саломе)。本名はルイーズ・フォン・ザロメ(Louise von Salomé)といい、"Henry Lou"の偽名を使うこともあった。後年、ジークムント・フロイトに師事して、精神分析家としても活躍した。ユダヤ系ロシアの将軍の娘で、元々はフランス系ハンガリーの一族である(ペータース『ルー・ザロメ 愛と生涯』)。イタリアの指揮者・作曲家ジュゼッペ・シノーポリが彼女を題材としたオペラ『ルー・ザロメ』を作曲している(1981年初演)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 453441 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52373548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ルー・アンドレアス・ザロメ(Lou Andreas-Salomé、1861年2月12日 - 1937年2月5日)は、サンクトペテルブルク生まれのドイツの著述家、エッセイスト。ロシア語名ルイーザ・グスタヴォヴナ・サロメ(Луиза Густавовна Саломе)。本名はルイーズ・フォン・ザロメ(Louise von Salomé)といい、"Henry Lou"の偽名を使うこともあった。後年、ジークムント・フロイトに師事して、精神分析家としても活躍した。ユダヤ系ロシアの将軍の娘で、元々はフランス系ハンガリーの一族である(ペータース『ルー・ザロメ 愛と生涯』)。イタリアの指揮者・作曲家ジュゼッペ・シノーポリが彼女を題材としたオペラ『ルー・ザロメ』を作曲している(1981年初演)。
rdfs:label
  • ルー・アンドレアス・ザロメ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:画像解説 of
is foaf:primaryTopic of