Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ループ線(ループせん)とは、鉄道や道路において、山間部に隧道(トンネル)や橋梁を建設して螺旋状に線路もしくは道路を敷設することにより、急勾配を緩和してルートを形成する手法またはその線形のことである。また、環状に線路(軌道・架線)を敷設して、車両の折り返しや方向転換のために使うものもある。路面電車やトロリーバス、新交通システムの起終点駅などに見られる。この形態を特にラケット状ループ線、ラケット型ループ線、などということがある。なお、ここで扱う「ループ線」のうち、(日本語における)勾配緩和用のものは、英語ではSpiralと表現する。英語におけるLoopとは、日本語では「(単線区間における)行違い線(交換設備)」 (Passing loop) またはラケット型ループ線 (Balloon loop) を意味する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 202069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57235718 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:単一の出典
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2014 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ループ線(ループせん)とは、鉄道や道路において、山間部に隧道(トンネル)や橋梁を建設して螺旋状に線路もしくは道路を敷設することにより、急勾配を緩和してルートを形成する手法またはその線形のことである。また、環状に線路(軌道・架線)を敷設して、車両の折り返しや方向転換のために使うものもある。路面電車やトロリーバス、新交通システムの起終点駅などに見られる。この形態を特にラケット状ループ線、ラケット型ループ線、などということがある。なお、ここで扱う「ループ線」のうち、(日本語における)勾配緩和用のものは、英語ではSpiralと表現する。英語におけるLoopとは、日本語では「(単線区間における)行違い線(交換設備)」 (Passing loop) またはラケット型ループ線 (Balloon loop) を意味する。
rdfs:label
  • ループ線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of