Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • カール・ルートヴィヒ・ベルネ(Karl Ludwig Börne, 1786年5月6日 - 1837年2月12日/2月13日)はドイツの政治的作家、文芸評論家。フランクフルト・アム・マインのユダヤ教徒コミュニティーにレープ・バルーフ Löb Baruch として生まれる。父ヤーコプ・バルーフは銀行業を営んでいた。1818年ルター派に改宗。1830年の七月革命以降パリに移住し、「Briefe aus Paris, 1830-1833」を完成させる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 419042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48378287 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • カール・ルートヴィヒ・ベルネ(Karl Ludwig Börne, 1786年5月6日 - 1837年2月12日/2月13日)はドイツの政治的作家、文芸評論家。フランクフルト・アム・マインのユダヤ教徒コミュニティーにレープ・バルーフ Löb Baruch として生まれる。父ヤーコプ・バルーフは銀行業を営んでいた。1818年ルター派に改宗。1830年の七月革命以降パリに移住し、「Briefe aus Paris, 1830-1833」を完成させる。
rdfs:label
  • ルートヴィヒ・ベルネ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influences of
is foaf:primaryTopic of