Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルートヴィヒ・フォン・プロイセン(Ludwig von Preußen, 1773年11月5日 - 1796年12月28日)は、プロイセン王国の王族。全名はフリードリヒ・ルートヴィヒ・カール(Friedrich Ludwig Karl)で、しばしばルイ(Louis)と呼ばれる。フリードリヒ・ヴィルヘルム2世の次男で、フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の弟。ルートヴィヒは1773年11月5日、フリードリヒ・ヴィルヘルム2世(当時王太子)とその2番目の妃であったヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ9世の娘フリーデリケ(1751年 - 1805年)の間の第3子としてポツダムで生まれた。彼は1793年12月26日にメクレンブルク=シュトレーリッツ大公カール2世の娘フリーデリケとベルリンで結婚した(その2日前にルートヴィヒの兄フリードリヒ・ヴィルヘルム3世とフリーデリケの姉ルイーゼが結婚している)。フリーデリケとの間には以下の2男1女が生まれたが、1796年12月にジフテリアに罹患して急死した。 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ルートヴィヒ(1794年 - 1863年) フリードリヒ・ヴィルヘルム・カール・ゲオルク(1795年 - 1798年) フリーデリケ・ヴィルヘルミーナ・ルイーゼ・アメーリア(1796年 - 1850年、アンハルト公レオポルト4世妃)ルートヴィヒは1796年12月28日にベルリンで死去した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 611769 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47088986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ルートヴィヒ・フォン・プロイセン(Ludwig von Preußen, 1773年11月5日 - 1796年12月28日)は、プロイセン王国の王族。全名はフリードリヒ・ルートヴィヒ・カール(Friedrich Ludwig Karl)で、しばしばルイ(Louis)と呼ばれる。フリードリヒ・ヴィルヘルム2世の次男で、フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の弟。ルートヴィヒは1773年11月5日、フリードリヒ・ヴィルヘルム2世(当時王太子)とその2番目の妃であったヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ9世の娘フリーデリケ(1751年 - 1805年)の間の第3子としてポツダムで生まれた。彼は1793年12月26日にメクレンブルク=シュトレーリッツ大公カール2世の娘フリーデリケとベルリンで結婚した(その2日前にルートヴィヒの兄フリードリヒ・ヴィルヘルム3世とフリーデリケの姉ルイーゼが結婚している)。フリーデリケとの間には以下の2男1女が生まれたが、1796年12月にジフテリアに罹患して急死した。 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ルートヴィヒ(1794年 - 1863年) フリードリヒ・ヴィルヘルム・カール・ゲオルク(1795年 - 1798年) フリーデリケ・ヴィルヘルミーナ・ルイーゼ・アメーリア(1796年 - 1850年、アンハルト公レオポルト4世妃)ルートヴィヒは1796年12月28日にベルリンで死去した。
rdfs:label
  • ルートヴィヒ・フォン・プロイセン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of