Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルンガ沖航空戦(ルンガおきこうくうせん)とは、日本海軍が1943年6月16日に、ガダルカナル島方面の連合軍に対して行った航空作戦(セ作戦)のことである。事前航空撃滅戦を含め三日間にわたりラバウル所在の日本海軍機のべ250機以上をもって実施されたが、連合軍の航空機、艦船に大きな損害を与えることができず、かえって貴重な幹部搭乗員を失い、その後の作戦行動に支障をきたす結果となってしまった。「セ」作戦に先立って行われた第一次~第二次「ソ」作戦も合わせて記述する。
dbpedia-owl:casualties
  • 6 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:result
  • 連合軍の勝利
dbpedia-owl:strength
  • 104機
  • 第十一航空艦隊94機
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2626258 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10975 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59047480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ルンガ沖航空戦
prop-ja:campaign
  • ソロモン諸島の戦い
prop-ja:casualties
  • 戦闘機6機損失、輸送船1隻擱座、LST1隻大破
  • 艦爆13機、戦闘機15機損失
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --06-16
prop-ja:place
  • ガダルカナル島ルンガ泊地
prop-ja:result
  • 連合軍の勝利
prop-ja:strength
  • 104 (xsd:integer)
  • 第十一航空艦隊94機
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdf:type
rdfs:comment
  • ルンガ沖航空戦(ルンガおきこうくうせん)とは、日本海軍が1943年6月16日に、ガダルカナル島方面の連合軍に対して行った航空作戦(セ作戦)のことである。事前航空撃滅戦を含め三日間にわたりラバウル所在の日本海軍機のべ250機以上をもって実施されたが、連合軍の航空機、艦船に大きな損害を与えることができず、かえって貴重な幹部搭乗員を失い、その後の作戦行動に支障をきたす結果となってしまった。「セ」作戦に先立って行われた第一次~第二次「ソ」作戦も合わせて記述する。
rdfs:label
  • ルンガ沖航空戦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ルンガ沖航空戦
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of