Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルビジウム(ラテン語: rubidium)は原子番号 37 の元素記号 Rb で表される元素である。アルカリ金属元素の1つで、柔らかい銀白色の典型元素であり、原子量は85.4678。ルビジウム単体は、例えば空気中で急速に酸化されるなど非常に反応性が高く、他のアルカリ金属に似た特性を有している。ルビジウムの安定同位体は 85Rb ただ1つのみである。自然界に存在するルビジウムのおよそ28%を占める同位体の 87Rb は放射能を有しており、半減期はおよそ490億年である。この半減期の長さは、推定された宇宙の年齢の3倍以上の長さである。1861年、ドイツの化学者ローベルト・ブンゼンとグスターブ・キルヒホッフ、新しく開発されたフレーム分光法によってルビジウムを発見した。ルビジウムの化合物は化学および電子の分野で利用されている。金属ルビジウムは容易に気化し、利用しやすいスペクトルの吸収域を有しているため、原子のレーザ操作のための標的としてしばし用いられる。ルビジウムの生体に対する必要性は知られていない。しかし、ルビジウムイオンはセシウムのように、カリウムイオンと類似した方法で植物や生きた動物の細胞によって活発に取り込まれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 9743 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31031 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 203 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58650577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1stIonizationEnergy
  • 403 (xsd:integer)
prop-ja:2ndIonizationEnergy
  • 2632.100000 (xsd:double)
prop-ja:3rdIonizationEnergy
  • 3859.400000 (xsd:double)
prop-ja:above
prop-ja:appearance
  • 銀白色
prop-ja:atomicMass
  • 3 (xsd:integer)
  • 85.467800 (xsd:double)
prop-ja:atomicRadius
  • 248 (xsd:integer)
prop-ja:below
prop-ja:block
  • s
prop-ja:boilingPointC
  • 688 (xsd:integer)
prop-ja:boilingPointF
  • 1270 (xsd:integer)
prop-ja:boilingPointK
  • 961 (xsd:integer)
prop-ja:brinellHardness
  • 0.216000 (xsd:double)
prop-ja:bulkModulus
  • 2.500000 (xsd:double)
prop-ja:casNumber
  • 7440 (xsd:integer)
prop-ja:covalentRadius
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:criticalPointK
  • (推定)2093
prop-ja:criticalPointMpa
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:crystalStructure
  • 体心立方
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:densityGpcm3mp
  • 1.460000 (xsd:double)
prop-ja:densityGpcm3nrt
  • 1.532000 (xsd:double)
prop-ja:electricalResistivityAt
  • 128 (xsd:integer)
prop-ja:electronConfiguration
  • [Kr] 5s1
prop-ja:electronegativity
  • 0.820000 (xsd:double)
prop-ja:electronsPerShell
  • 281881 (xsd:integer)
prop-ja:group
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:heatCapacity
  • 31.060000 (xsd:double)
prop-ja:heatFusion
  • 2.190000 (xsd:double)
prop-ja:heatVaporization
  • 75.770000 (xsd:double)
prop-ja:imageName
  • Rb5.JPG
prop-ja:japaneseName
  • ルビジウム
prop-ja:left
prop-ja:magneticOrdering
prop-ja:meltingPointC
  • 39.310000 (xsd:double)
prop-ja:meltingPointF
  • 102.760000 (xsd:double)
prop-ja:meltingPointK
  • 312.460000 (xsd:double)
prop-ja:mohsHardness
  • 0.300000 (xsd:double)
prop-ja:name
  • rubidium
prop-ja:number
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:numberOfIonizationEnergies
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:oxidationStates
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:period
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:phase
  • 固体
prop-ja:right
prop-ja:series
  • アルカリ金属
prop-ja:speedOfSoundRodAt
  • 1300 (xsd:integer)
prop-ja:symbol
  • Rb
prop-ja:thermalConductivity
  • 58.200000 (xsd:double)
prop-ja:title
  • この論文の号には20の記事があるが、どれが該当しているのか?
prop-ja:vanDerWaalsRadius
  • 303 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure
  • 434 (xsd:integer)
  • 486 (xsd:integer)
  • 552 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure100K
  • 958 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure10K
  • 769 (xsd:integer)
prop-ja:vaporPressure1K
  • 641 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:young'sModulus
  • 2.400000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ルビジウム(ラテン語: rubidium)は原子番号 37 の元素記号 Rb で表される元素である。アルカリ金属元素の1つで、柔らかい銀白色の典型元素であり、原子量は85.4678。ルビジウム単体は、例えば空気中で急速に酸化されるなど非常に反応性が高く、他のアルカリ金属に似た特性を有している。ルビジウムの安定同位体は 85Rb ただ1つのみである。自然界に存在するルビジウムのおよそ28%を占める同位体の 87Rb は放射能を有しており、半減期はおよそ490億年である。この半減期の長さは、推定された宇宙の年齢の3倍以上の長さである。1861年、ドイツの化学者ローベルト・ブンゼンとグスターブ・キルヒホッフ、新しく開発されたフレーム分光法によってルビジウムを発見した。ルビジウムの化合物は化学および電子の分野で利用されている。金属ルビジウムは容易に気化し、利用しやすいスペクトルの吸収域を有しているため、原子のレーザ操作のための標的としてしばし用いられる。ルビジウムの生体に対する必要性は知られていない。しかし、ルビジウムイオンはセシウムのように、カリウムイオンと類似した方法で植物や生きた動物の細胞によって活発に取り込まれる。
rdfs:label
  • ルビジウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:above of
is prop-ja:below of
is prop-ja:left of
is prop-ja:right of
is foaf:primaryTopic of