Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルノーサムスン自動車(ルノーサムスンじどうしゃ、略称:RSM)は、韓国・釜山に本社を置く自動車メーカーである。釜山は本社(釜山の他にソウル本社もある)のほか、製造工場(敷地面積約165.000㎡)とR&Dセンター、ならびにギャラリーをもち、その周辺にはルノーサムスン大路(Renault Samsung-daero、르노삼성대로)と名付けられた幹線道路が通っている。また、京畿道にルノーデザインアジアスタジオ(旧・中央研究所、デザインセンター)を有する。後述の商標使用許諾契約によりサムスンの名称がついているが、実質的にはルノーグループの一員であり、サムスングループから見ると関連企業のひとつである。CIマーク(通称:ダイナモエンブレム)は台風の目を形象化したものであり、「顧客中心の経営方針を確固たるものにする」「先んじた考えの下でのクルマ造り」という原動力を表現したものである。また、上下左右対称のデザインは「信頼性の追求」を示し、カラーは「プレミアムイメージの主張」である。CIマークはサムスン自動車設立当初より採用されていたが(その当時のカラーは青も使用されていた)、社名変更後も踏襲されている。ルノーサムスンはドメスティックブランドであり、初期に行われていた自ブランドでの「SQ5」の輸出(後述を参照)を除き、韓国以外では使用されない。尚、CMなどを通じて2010年からは「Discover the Difference」(公式サイト上)、2013年からはそれに加えて「Good is Not Enough」もしくは「Better and Different」(公式サイト、CM)というスローガンを掲げている。
dbpedia-owl:commonName
  • ルノーサムスン自動車
dbpedia-owl:foundingYear
  • 1994-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:keyPerson
dbpedia-owl:legalForm
dbpedia-owl:locationCity
dbpedia-owl:locationCountry
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 134385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 191 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59230849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alphabet
  • Renault Samsung Motors
  • Reuno Samseong jadongcha
  • Rŭno Samsŏng chatongch'a
prop-ja:alphabetType
prop-ja:hangeul
  • 르노삼성자동차
prop-ja:hanja
  • 르노三星自動車
prop-ja:katakana
  • ルノサムソンジャドンチャ
prop-ja:title
  • ルノーサムスン自動車
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ロゴ
prop-ja:代表者
  • フランソワ・プロボ(:Francois Provost、社長兼CEO)
prop-ja:営業利益
  • 445 (xsd:integer)
prop-ja:売上高
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:本社所在地
  • ソウル本社 - ソウル特別市衿川区
  • 本社・工場 - 釜山広域市江西区
prop-ja:業種
  • 輸送機器
prop-ja:社名
  • ルノーサムスン自動車
prop-ja:種類
prop-ja:英文社名
  • Renault Samsung Motors
prop-ja:設立
  • 1994 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ルノーサムスン自動車(ルノーサムスンじどうしゃ、略称:RSM)は、韓国・釜山に本社を置く自動車メーカーである。釜山は本社(釜山の他にソウル本社もある)のほか、製造工場(敷地面積約165.000㎡)とR&Dセンター、ならびにギャラリーをもち、その周辺にはルノーサムスン大路(Renault Samsung-daero、르노삼성대로)と名付けられた幹線道路が通っている。また、京畿道にルノーデザインアジアスタジオ(旧・中央研究所、デザインセンター)を有する。後述の商標使用許諾契約によりサムスンの名称がついているが、実質的にはルノーグループの一員であり、サムスングループから見ると関連企業のひとつである。CIマーク(通称:ダイナモエンブレム)は台風の目を形象化したものであり、「顧客中心の経営方針を確固たるものにする」「先んじた考えの下でのクルマ造り」という原動力を表現したものである。また、上下左右対称のデザインは「信頼性の追求」を示し、カラーは「プレミアムイメージの主張」である。CIマークはサムスン自動車設立当初より採用されていたが(その当時のカラーは青も使用されていた)、社名変更後も踏襲されている。ルノーサムスンはドメスティックブランドであり、初期に行われていた自ブランドでの「SQ5」の輸出(後述を参照)を除き、韓国以外では使用されない。尚、CMなどを通じて2010年からは「Discover the Difference」(公式サイト上)、2013年からはそれに加えて「Good is Not Enough」もしくは「Better and Different」(公式サイト、CM)というスローガンを掲げている。
rdfs:label
  • ルノーサムスン自動車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Renault Samsung Motors
  • ルノーサムスン自動車
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主要グループ会社 of
is prop-ja:自由項目1(内容)_ of
is foaf:primaryTopic of