Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリア・ルドヴィカ・ヴィルヘルミーネ・フォン・バイエルン(Maria Ludovika Wilhelmine Prinzessin von Bayern, 1808年8月30日 ニンフェンブルク宮殿 - 1892年1月26日 マックス公爵宮殿)は、ドイツ・バイエルン王国の王女。バイエルン王マクシミリアン1世の娘で、分家筋のバイエルン公マクシミリアンの妻となった。オーストリア皇后エリーザベト、両シチリア王妃マリーの母親である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1038034 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4313 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55802704 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マリア・ルドヴィカ・ヴィルヘルミーネ・フォン・バイエルン(Maria Ludovika Wilhelmine Prinzessin von Bayern, 1808年8月30日 ニンフェンブルク宮殿 - 1892年1月26日 マックス公爵宮殿)は、ドイツ・バイエルン王国の王女。バイエルン王マクシミリアン1世の娘で、分家筋のバイエルン公マクシミリアンの妻となった。オーストリア皇后エリーザベト、両シチリア王妃マリーの母親である。
rdfs:label
  • ルドヴィカ・フォン・バイエルン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:母親 of
is foaf:primaryTopic of