Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルイ・エメ・オーギュスタン・ル・プランス(Louis Aimé Augustin Le Prince、1841年8月28日 - 1890年9月16日失踪)は、単レンズカメラを使い世界初の映画を撮影した発明家である。1930年代から「映画の父」と呼ばれている。フランス人だが、イギリスとアメリカ合衆国で活動し、画期的な仕事を成し遂げた1888年にはイングランドのリーズにいた。1888年10月、(リーズの)ラウンドヘイの庭の場面 (Roundhay Garden Scene) とリーズ橋の場面 (Leeds Bridge) を単レンズカメラとイーストマンの紙フィルムを使い映像として撮影した。これはリュミエール兄弟やトーマス・エジソンといった他の発明家より数年早い。1890年9月16日、列車の中から奇妙な失踪を遂げたため、アメリカで計画していた一般向けデモンストレーションを実施できなかった。彼の身体と荷物は見つからなかったが、約1世紀後、警察の記録の中にル・プランスと思しき溺死体の写真が発見された。ル・プランスが失踪したおかげでトーマス・エジソンが映画の発明者と呼ばれるようになったが、現在ではル・プランスが「映画の父」と呼ばれ讃えられている。
dbpedia-owl:birthName
  • Louis Aimé Augustin Le Prince
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:birthYear
  • 0028-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2687751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20407 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58854392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • --08-28
prop-ja:birthName
  • Louis Aimé Augustin Le Prince
prop-ja:birthPlace
prop-ja:dateOfBirth
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:dateOfDeath
  • after 16 September 1890
prop-ja:disappearedDate
  • --09-16
prop-ja:disappearedPlace
prop-ja:name
  • Le Prince, Louis
  • ルイ・ル・プランス
prop-ja:occupation
prop-ja:placeOfBirth
  • Metz, France
prop-ja:shortDescription
  • Cinema pioneer
prop-ja:spouse
  • エリザベス・ル・プランス・ホワイトリー
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 53.79380555555556 -1.541438888888889
rdf:type
rdfs:comment
  • ルイ・エメ・オーギュスタン・ル・プランス(Louis Aimé Augustin Le Prince、1841年8月28日 - 1890年9月16日失踪)は、単レンズカメラを使い世界初の映画を撮影した発明家である。1930年代から「映画の父」と呼ばれている。フランス人だが、イギリスとアメリカ合衆国で活動し、画期的な仕事を成し遂げた1888年にはイングランドのリーズにいた。1888年10月、(リーズの)ラウンドヘイの庭の場面 (Roundhay Garden Scene) とリーズ橋の場面 (Leeds Bridge) を単レンズカメラとイーストマンの紙フィルムを使い映像として撮影した。これはリュミエール兄弟やトーマス・エジソンといった他の発明家より数年早い。1890年9月16日、列車の中から奇妙な失踪を遂げたため、アメリカで計画していた一般向けデモンストレーションを実施できなかった。彼の身体と荷物は見つからなかったが、約1世紀後、警察の記録の中にル・プランスと思しき溺死体の写真が発見された。ル・プランスが失踪したおかげでトーマス・エジソンが映画の発明者と呼ばれるようになったが、現在ではル・プランスが「映画の父」と呼ばれ讃えられている。
rdfs:label
  • ルイ・ル・プランス
owl:sameAs
geo:lat
  • 53.793804 (xsd:float)
geo:long
  • -1.541439 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ルイ・ル・プランス
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:director of
is foaf:primaryTopic of