Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、主に第一次世界大戦期にイギリスで生産された軽機関銃である。連合国側で広く使用されたほか、第二次世界大戦でも一部で使用された。標準弾薬は.303ブリティッシュ弾(7.7mm)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1730248 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58936435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
  • 7.700000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 1250.0
prop-ja:口径
  • 7.700000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • ルイス軽機関銃
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 500 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
  • アイザック・ニュートン・ルイス、バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)
prop-ja:説明
  • ルイス
prop-ja:重量
  • 12.15
prop-ja:銃身長
  • 635.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ルイス軽機関銃(ルイスけいきかんじゅう、英語: Lewis Gun)とは、主に第一次世界大戦期にイギリスで生産された軽機関銃である。連合国側で広く使用されたほか、第二次世界大戦でも一部で使用された。標準弾薬は.303ブリティッシュ弾(7.7mm)。
rdfs:label
  • ルイス軽機関銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of