Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ルイス・マリア・ダ・コスタ・デ・フレイタス・ブランコ(Luís Maria da Costa de Freitas Branco , 1890年10月12日 - 1955年11月27日)はポルトガルの作曲家、音楽学者。リスボン出身。幼い頃よりピアノとヴァイオリンを学んだ。1910年にベルリンに留学しエンゲルベルト・フンパーディンクに作曲を学び、さらにパリでクロード・ドビュッシーに師事した。1916年よりリスボン音楽院の作曲科の教授を務め、生徒にはジョリー・ブラガ=サントスなどがいる。指揮者のペドロ・デ・フレイタス・ブランコは弟である。音楽学者として、ポルトガルのバロック音楽を研究し、ジョアン4世の作品に関する著書がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 782866 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 954 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52226990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ルイス・マリア・ダ・コスタ・デ・フレイタス・ブランコ(Luís Maria da Costa de Freitas Branco , 1890年10月12日 - 1955年11月27日)はポルトガルの作曲家、音楽学者。リスボン出身。幼い頃よりピアノとヴァイオリンを学んだ。1910年にベルリンに留学しエンゲルベルト・フンパーディンクに作曲を学び、さらにパリでクロード・ドビュッシーに師事した。1916年よりリスボン音楽院の作曲科の教授を務め、生徒にはジョリー・ブラガ=サントスなどがいる。指揮者のペドロ・デ・フレイタス・ブランコは弟である。音楽学者として、ポルトガルのバロック音楽を研究し、ジョアン4世の作品に関する著書がある。
rdfs:label
  • ルイス・デ・フレイタス・ブランコ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of