Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リーバ・マッキンタイア(英語:Reba McEntire、1955年3月28日 - )は、アメリカ合衆国のカントリー歌手である。マッキンタイアの音楽キャリアは、地方のラジオ番組やロデオで、彼女の兄弟たちと歌うことから始まった。オクラホマ州のロデオに誘われた際、カントリー歌手のレッド・スティーガルの注意をひいた。スティーガルは彼女をナッシュビル(テネシー州)に連れて行き、1975年にリーバはマーキュリー・レコードと契約した。マッキンタイアは1977年にソロアルバムを発表してから1983年までの間に、マーキュリー・レコードから5枚のスタジオ・アルバムを発表した。1984年にマッキンタイアはMCAナッシュビル・レコードからアルバム『My Kind of Country』を発表し、そのアルバムからは2曲のトラディショナル・カントリー・サウンドのナンバー1シングル「How Blue」、「Somebody Should Leave」が生まれた。このアルバムの成功は、その後の1980年代から90年代までの彼女の飛躍的な成功へ繋がった。マッキンタイアは25枚のスタジオ・アルバムと、34曲のナンバー1ヒットシングルを発表し、28枚のアルバムはアメリカレコード協会(RIAA)でゴールドディスクまたはプラチナディスクと認定されている。彼女のアルバム『For My Broken Heart』は、女性カントリー歌手が発表したアルバムでは初めてRIAAにダブルプラチナ(200万枚販売)と認定されたものである。1990年代初期にマッキンタイアは映画『トレマーズ』より、映画での活動を始めた。彼女はブロードウェイでの『アニーよ、銃をとれ』のリバイバルや、テレビ番組のホームコメディ『Reba』で主演をつとめ、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。彼女はカントリーの女王と呼ばれていて、米国内で4,100万枚、世界では5,600万枚以上の売上を記録している。米国内で、彼女はすべてのジャンルの中で7番目の売上を記録している女性歌手であり、男女問わず7番目の売上を記録しているカントリー歌手で、シャナイア・トゥエインに次いで2番目の売上を記録した女性カントリー歌手である。
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1975-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:alias
  • Reba
dbpedia-owl:associatedBand
dbpedia-owl:associatedMusicalArtist
dbpedia-owl:background
  • solo_singer
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2239575 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 51279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 264 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59136289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alias
  • Reba
prop-ja:associatedActs
prop-ja:background
  • solo_singer
prop-ja:birthName
  • Reba Nell McEntire
prop-ja:born
  • 1955-03-28 (xsd:date)
prop-ja:colwidth
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • 5207 (xsd:integer)
prop-ja:img
  • RebaMcEntireApr10.jpg
prop-ja:imgCapt
  • リーバ・マッキンタイア(2010年4月)
prop-ja:instrument
prop-ja:name
  • Reba McEntire
  • リーバ・マッキンタイア
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • オクラホマ州
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1975 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • リーバ・マッキンタイア(英語:Reba McEntire、1955年3月28日 - )は、アメリカ合衆国のカントリー歌手である。マッキンタイアの音楽キャリアは、地方のラジオ番組やロデオで、彼女の兄弟たちと歌うことから始まった。オクラホマ州のロデオに誘われた際、カントリー歌手のレッド・スティーガルの注意をひいた。スティーガルは彼女をナッシュビル(テネシー州)に連れて行き、1975年にリーバはマーキュリー・レコードと契約した。マッキンタイアは1977年にソロアルバムを発表してから1983年までの間に、マーキュリー・レコードから5枚のスタジオ・アルバムを発表した。1984年にマッキンタイアはMCAナッシュビル・レコードからアルバム『My Kind of Country』を発表し、そのアルバムからは2曲のトラディショナル・カントリー・サウンドのナンバー1シングル「How Blue」、「Somebody Should Leave」が生まれた。このアルバムの成功は、その後の1980年代から90年代までの彼女の飛躍的な成功へ繋がった。マッキンタイアは25枚のスタジオ・アルバムと、34曲のナンバー1ヒットシングルを発表し、28枚のアルバムはアメリカレコード協会(RIAA)でゴールドディスクまたはプラチナディスクと認定されている。彼女のアルバム『For My Broken Heart』は、女性カントリー歌手が発表したアルバムでは初めてRIAAにダブルプラチナ(200万枚販売)と認定されたものである。1990年代初期にマッキンタイアは映画『トレマーズ』より、映画での活動を始めた。彼女はブロードウェイでの『アニーよ、銃をとれ』のリバイバルや、テレビ番組のホームコメディ『Reba』で主演をつとめ、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。彼女はカントリーの女王と呼ばれていて、米国内で4,100万枚、世界では5,600万枚以上の売上を記録している。米国内で、彼女はすべてのジャンルの中で7番目の売上を記録している女性歌手であり、男女問わず7番目の売上を記録しているカントリー歌手で、シャナイア・トゥエインに次いで2番目の売上を記録した女性カントリー歌手である。
rdfs:label
  • リーバ・マッキンタイア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:givenName
  • Reba Nell McEntire
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Reba McEntire
  • リーバ・マッキンタイア
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:associatedActs of
is foaf:primaryTopic of