『リング』は、日本の作家である鈴木光司によるミステリ・ホラー小説。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖と、その来歴に迫ろうとする主人公を描く。 『リング』シリーズの第1作であり、後に続編『らせん』『ループ』『エス』『タイド』および外伝作品『バースデイ』が刊行されている。また、本作を原作として複数のテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、漫画、テレビゲーム化が行われた。このうち1998年の日本映画『リング』およびそのリメイクである2002年のアメリカ映画『ザ・リング』はヒット作となり、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった。1998年公開の『リング』は配給収入10億円を記録した。

Property Value
dbo:abstract
  • 『リング』は、日本の作家である鈴木光司によるミステリ・ホラー小説。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖と、その来歴に迫ろうとする主人公を描く。 『リング』シリーズの第1作であり、後に続編『らせん』『ループ』『エス』『タイド』および外伝作品『バースデイ』が刊行されている。また、本作を原作として複数のテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、漫画、テレビゲーム化が行われた。このうち1998年の日本映画『リング』およびそのリメイクである2002年のアメリカ映画『ザ・リング』はヒット作となり、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった。1998年公開の『リング』は配給収入10億円を記録した。 (ja)
  • 『リング』は、日本の作家である鈴木光司によるミステリ・ホラー小説。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖と、その来歴に迫ろうとする主人公を描く。 『リング』シリーズの第1作であり、後に続編『らせん』『ループ』『エス』『タイド』および外伝作品『バースデイ』が刊行されている。また、本作を原作として複数のテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、漫画、テレビゲーム化が行われた。このうち1998年の日本映画『リング』およびそのリメイクである2002年のアメリカ映画『ザ・リング』はヒット作となり、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった。1998年公開の『リング』は配給収入10億円を記録した。 (ja)
dbo:author
dbo:country
dbo:language
dbo:literaryGenre
dbo:mediaType
dbo:numberOfPages
  • 330 (xsd:positiveInteger)
dbo:publisher
dbo:subsequentWork
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 290118 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31547 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79611383 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:followedBy
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 4041880017 (ja)
  • ISBN 4048726455 (ja)
  • ISBN 4041880017 (ja)
  • ISBN 4048726455 (ja)
prop-ja:id2type
prop-ja:language
prop-ja:pages
  • 330 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学 (ja)
  • 文学 (ja)
prop-ja:published
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • リング (ja)
  • リング (ja)
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:前番組
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:番組名
  • リング〜最終章〜 (ja)
  • リング〜最終章〜 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『リング』は、日本の作家である鈴木光司によるミステリ・ホラー小説。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖と、その来歴に迫ろうとする主人公を描く。 『リング』シリーズの第1作であり、後に続編『らせん』『ループ』『エス』『タイド』および外伝作品『バースデイ』が刊行されている。また、本作を原作として複数のテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、漫画、テレビゲーム化が行われた。このうち1998年の日本映画『リング』およびそのリメイクである2002年のアメリカ映画『ザ・リング』はヒット作となり、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった。1998年公開の『リング』は配給収入10億円を記録した。 (ja)
  • 『リング』は、日本の作家である鈴木光司によるミステリ・ホラー小説。見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオ」の恐怖と、その来歴に迫ろうとする主人公を描く。 『リング』シリーズの第1作であり、後に続編『らせん』『ループ』『エス』『タイド』および外伝作品『バースデイ』が刊行されている。また、本作を原作として複数のテレビドラマ、ラジオドラマ、映画、漫画、テレビゲーム化が行われた。このうち1998年の日本映画『リング』およびそのリメイクである2002年のアメリカ映画『ザ・リング』はヒット作となり、ジャパニーズホラーブームの火付け役となった。1998年公開の『リング』は配給収入10億円を記録した。 (ja)
rdfs:label
  • リング (鈴木光司の小説) (ja)
  • リング (鈴木光司の小説) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • リング (ja)
  • リング (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:previousWork of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:first of
is prop-ja:precededBy of
is prop-ja:series of
is prop-ja:前作 of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of