Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リューリク(古東スラヴ語:Рюрикъ)は、862年にラドガ(現在のロシア連邦・スタラヤ・ラドガの辺り)を支配し、ノヴゴロドを建設したとされる、ルーシの最初の首長である。リューリクの後裔は、キエフ・ルーシから16世紀のロシア・ツァーリ国に至るまで、公、大公、ツァーリなど支配者として君臨した。後世に同名の君主があるため、リューリク1世とも呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 269186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58211399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • リューリク
prop-ja:出生日
  • 830 (xsd:integer)
prop-ja:君主号
  • ノヴゴロド公
prop-ja:在位
  • 864 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬日
prop-ja:子女
prop-ja:死亡日
  • 879 (xsd:integer)
prop-ja:王朝
prop-ja:画像
  • Rurik titularnik.jpg
prop-ja:画像説明
  • リューリク(『ツァールスキー・チトゥリャールニク』より、1672年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リューリク(古東スラヴ語:Рюрикъ)は、862年にラドガ(現在のロシア連邦・スタラヤ・ラドガの辺り)を支配し、ノヴゴロドを建設したとされる、ルーシの最初の首長である。リューリクの後裔は、キエフ・ルーシから16世紀のロシア・ツァーリ国に至るまで、公、大公、ツァーリなど支配者として君臨した。後世に同名の君主があるため、リューリク1世とも呼ばれる。
rdfs:label
  • リューリク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:父親 of
is foaf:primaryTopic of