Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リュケイオン(希: Λύκειον, Lykeion)は、アテナイの東部郊外に所在したアポロン・リュケイオス(Apollon Lykeios)の神殿があった神域であり、アカデメイア、キュノサルゲス等と並ぶ、代表的なギュムナシオン(体育場)の所在地でもあった。青年たちの教育に熱心だったソクラテスは、足繁くアカデメイアやこのリュケイオンのギュムナシオン(体育場)の青年たちを見て回っていたことが、プラトンの対話篇『リュシス』などにも描かれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 159440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57795502 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リュケイオン(希: Λύκειον, Lykeion)は、アテナイの東部郊外に所在したアポロン・リュケイオス(Apollon Lykeios)の神殿があった神域であり、アカデメイア、キュノサルゲス等と並ぶ、代表的なギュムナシオン(体育場)の所在地でもあった。青年たちの教育に熱心だったソクラテスは、足繁くアカデメイアやこのリュケイオンのギュムナシオン(体育場)の青年たちを見て回っていたことが、プラトンの対話篇『リュシス』などにも描かれている。
rdfs:label
  • リュケイオン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of