Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リュイス・クンパニィス・イ・ジュベー(カタルーニャ語: Lluís Companys i Jover、1882年6月21日 - 1940年10月15日)は、スペイン、カタルーニャの政治家。第123代ジャナラリター・デ・カタルーニャ代表であった(カタルーニャ語ではアクセントのないoは口の開きが狭まるため、uの音で発音される。そのため、コンパニス、クンパニスまたはコンパニィスなどの表記もなされることもあるが、実際の発音に近い表記はクンパンチ)。クンパニィスは弁護士出身で、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)の指導者であった。スペイン内戦終結後にフランスへ亡命したが、ゲシュタポによって逮捕されフランシスコ・フランコ独裁政権へ引き渡された。1940年、軍事法廷で死刑宣告を受け、銃殺刑に処された。クンパニィスは、ヨーロッパで地方首長在職中に処刑された唯一の人物である。そして70年たった今も、スペイン政府は軍事法廷で宣告されたクンパニィスへの死刑判決の無効を行っていない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1983519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4805 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54938868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リュイス・クンパニィス・イ・ジュベー(カタルーニャ語: Lluís Companys i Jover、1882年6月21日 - 1940年10月15日)は、スペイン、カタルーニャの政治家。第123代ジャナラリター・デ・カタルーニャ代表であった(カタルーニャ語ではアクセントのないoは口の開きが狭まるため、uの音で発音される。そのため、コンパニス、クンパニスまたはコンパニィスなどの表記もなされることもあるが、実際の発音に近い表記はクンパンチ)。クンパニィスは弁護士出身で、カタルーニャ共和主義左翼(ERC)の指導者であった。スペイン内戦終結後にフランスへ亡命したが、ゲシュタポによって逮捕されフランシスコ・フランコ独裁政権へ引き渡された。1940年、軍事法廷で死刑宣告を受け、銃殺刑に処された。クンパニィスは、ヨーロッパで地方首長在職中に処刑された唯一の人物である。そして70年たった今も、スペイン政府は軍事法廷で宣告されたクンパニィスへの死刑判決の無効を行っていない。
rdfs:label
  • リュイス・クンパニィス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of