Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リットン・ストレイチー (Lytton Strachey、1880年3月1日-1932年1月21日)は、イギリスの伝記作家で、批評家。ヴァージニア・ウルフやE・M・フォースター、J・M・ケインズ等と共にブルームズベリー・グループの主要メンバーで、同性愛者であった。夫人ドーラ・キャリントンは女流画家で、肉体関係なき共同生活を送った。同性愛をタブー視するなど偽善性が強かったヴィクトリア朝の文学・思想・道徳を批判し、偶像破壊的な伝記叙述のスタイルを確立した。ナイチンゲール伝やヴィクトリア女王伝が著名で、後者は1921年にジェイムズ・テイト・ブラック記念賞「伝記部門」を受賞した。詳細な伝記に『キャリントン』(マイケル・ホルロイド、中井京子訳、新潮文庫、1996年)がある(ただし後半部のみの訳書。タイトルは夫人の伝記映画に合わせたもの)。フロイト全集の英訳をしたジェームズ・ストレイチー(James Strachey)は実弟で、訳書『フロイト全著作解説』が刊行されている(人文書院、2005年)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1730532 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2072 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57212912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リットン・ストレイチー (Lytton Strachey、1880年3月1日-1932年1月21日)は、イギリスの伝記作家で、批評家。ヴァージニア・ウルフやE・M・フォースター、J・M・ケインズ等と共にブルームズベリー・グループの主要メンバーで、同性愛者であった。夫人ドーラ・キャリントンは女流画家で、肉体関係なき共同生活を送った。同性愛をタブー視するなど偽善性が強かったヴィクトリア朝の文学・思想・道徳を批判し、偶像破壊的な伝記叙述のスタイルを確立した。ナイチンゲール伝やヴィクトリア女王伝が著名で、後者は1921年にジェイムズ・テイト・ブラック記念賞「伝記部門」を受賞した。詳細な伝記に『キャリントン』(マイケル・ホルロイド、中井京子訳、新潮文庫、1996年)がある(ただし後半部のみの訳書。タイトルは夫人の伝記映画に合わせたもの)。フロイト全集の英訳をしたジェームズ・ストレイチー(James Strachey)は実弟で、訳書『フロイト全著作解説』が刊行されている(人文書院、2005年)。
rdfs:label
  • リットン・ストレイチー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of