Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • リットル(仏: litre、記号: L, l)は体積の単位である。英語での発音(/ˈliːtər/:リーター)から、日本ではリッターとも発音されることがある。語源はフランス語の litron であり、litron はギリシャ語およびラテン語の litra に由来する。漢字では立と書かれることがある。メートル法の古い単位であってSI単位ではないが、「SI単位と併用される非SI単位」の一つである。リットルの定義は1901年と1964年の2度変更された(後述)が、現在の定義は 10−3立方メートル (m3) = 1立方デシメートル (dm3) = 1000 cm3 である。すなわち、1辺が1デシメートル (1 dm = 10 cm) の立方体の体積である。なお、リットルが「容積」の単位であるとされて液体を量るときに使われていた時代があったが、物理的には「容積」は「体積」と同一であるので、現在では、「容積」の語は用いられない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 12570 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58906301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • m
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:フランス語
  • litre
prop-ja:単位系
prop-ja:名称
  • リットル
prop-ja:定義
  • 1.0
prop-ja:度量衡
prop-ja:物理量
prop-ja:画像
  • 1 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:英語
  • litre / liter(後述)
prop-ja:記号
  • L, l(後述)
prop-ja:語源
dcterms:subject
rdfs:comment
  • リットル(仏: litre、記号: L, l)は体積の単位である。英語での発音(/ˈliːtər/:リーター)から、日本ではリッターとも発音されることがある。語源はフランス語の litron であり、litron はギリシャ語およびラテン語の litra に由来する。漢字では立と書かれることがある。メートル法の古い単位であってSI単位ではないが、「SI単位と併用される非SI単位」の一つである。リットルの定義は1901年と1964年の2度変更された(後述)が、現在の定義は 10−3立方メートル (m3) = 1立方デシメートル (dm3) = 1000 cm3 である。すなわち、1辺が1デシメートル (1 dm = 10 cm) の立方体の体積である。なお、リットルが「容積」の単位であるとされて液体を量るときに使われていた時代があったが、物理的には「容積」は「体積」と同一であるので、現在では、「容積」の語は用いられない。
rdfs:label
  • リットル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:dks of
is foaf:primaryTopic of