Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 201.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 93.0
dbpedia-owl:abstract
  • リチャード・フランシス・デニス・バリー3世(Richard Francis Dennis Barry, III, 1944年3月28日 - ) 通称リック・バリー (Rick Barry)はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。アメリカ合衆国ニュージャージー州エリザベス出身。身長201cm、体重93kg。1970年代のアメリカバスケット界を代表する選手の一人であり、史上屈指のスモールフォワードとして名高い往年の名選手である。しばしば史上最も偉大なピュアスモールフォワードにあげられるバリーは、長身と俊敏さ、精度の高いアウトサイドシュート、広いコートビジョン、ディフェンス、そして彼の象徴として語られるアンダースローによるフリースローと熱烈なまでの勝利への強い意思を兼ね備え、カレッジバスケ(NCAA)、プロリーグABA、NBAで得点王に輝いた唯一の選手となった。マイアミ大学卒業後、1965年のNBAドラフト全体2位指名でプロキャリアの大半を過ごすサンフランシスコ・ウォリアーズ(現在のゴールデンステート・ウォリアーズ)に入団し、以後リーグを代表する選手として活躍。1975年にはウォリアーズをNBAファイナル制覇に導いている。キャリア中盤にはABAに活動の場を移した。1987年には殿堂入りを果たし、NBA50周年記念オールタイムチームにも名を連ね、背番号『24』はウォリアーズの永久欠番に指定されている。引退後は解説者として活躍した。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthDate
  • 1944-03-28 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:draft
  • 1965年2位
dbpedia-owl:height
  • 2.010000 (xsd:double)
dbpedia-owl:number
  • 24
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 93000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 908656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 29853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58419489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bbr
  • b/barryri01
prop-ja:id
  • R
prop-ja:nba
  • 600013 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Rick Barry
prop-ja:カタカナ表記
  • リック・バリー
prop-ja:ドラフト
  • 1965 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
prop-ja:体重
  • 93.0
prop-ja:出身
prop-ja:出身地
  • ニュージャージー州エリザベス
prop-ja:名前
  • リック・バリー
prop-ja:所属チーム名
  • 引退
prop-ja:本名
  • Richard Francis Dennis Barry III
prop-ja:殿堂
  • バスケットボール殿堂
prop-ja:画像
  • Rick Barry autograph 2011.jpg
prop-ja:経歴
prop-ja:経歴年
  • 1965 (xsd:integer)
  • 1968 (xsd:integer)
  • 1969 (xsd:integer)
  • 1970 (xsd:integer)
  • 1972 (xsd:integer)
  • 1978 (xsd:integer)
prop-ja:背番号
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1944-03-28 (xsd:date)
prop-ja:賞歴
  • *NBAチャンピオン *NBAファイナルMVP *ABAチャンピオン *8× NBAオールスターゲーム出場 *NBAオールスターゲームMVP *オールNBAチーム **5×1stチーム **2ndチーム *4× ABAオールスターゲーム出場 *4× オールABAチーム 1stチーム *NBA新人王 *NBAオールルーキーチーム 1stチーム *NBAシーズン得点王 *NBAシーズンスティール王 *NBA50周年記念オールタイムチーム *No. 24ゴールデンステート・ウォリアーズ永久欠番
prop-ja:身長
  • 201.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • リチャード・フランシス・デニス・バリー3世(Richard Francis Dennis Barry, III, 1944年3月28日 - ) 通称リック・バリー (Rick Barry)はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。アメリカ合衆国ニュージャージー州エリザベス出身。身長201cm、体重93kg。1970年代のアメリカバスケット界を代表する選手の一人であり、史上屈指のスモールフォワードとして名高い往年の名選手である。しばしば史上最も偉大なピュアスモールフォワードにあげられるバリーは、長身と俊敏さ、精度の高いアウトサイドシュート、広いコートビジョン、ディフェンス、そして彼の象徴として語られるアンダースローによるフリースローと熱烈なまでの勝利への強い意思を兼ね備え、カレッジバスケ(NCAA)、プロリーグABA、NBAで得点王に輝いた唯一の選手となった。マイアミ大学卒業後、1965年のNBAドラフト全体2位指名でプロキャリアの大半を過ごすサンフランシスコ・ウォリアーズ(現在のゴールデンステート・ウォリアーズ)に入団し、以後リーグを代表する選手として活躍。1975年にはウォリアーズをNBAファイナル制覇に導いている。キャリア中盤にはABAに活動の場を移した。1987年には殿堂入りを果たし、NBA50周年記念オールタイムチームにも名を連ね、背番号『24』はウォリアーズの永久欠番に指定されている。引退後は解説者として活躍した。
rdfs:label
  • リック・バリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Richard Francis Dennis Barry III
  • Rick Barry
  • リック・バリー
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:1試合最多スティール of
is prop-ja:ファイナルmvp of
is prop-ja:プレーオフ1試合最多スティール of
is foaf:primaryTopic of